スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「囀る鳥は羽ばたかない」どこまでも心酔していく…切ない第2弾予告が完成

ニュース 2020年2月1日(土)20:00

「囀る鳥は羽ばたかない」どこまでも心酔していく…切ない第2弾予告が完成

新予告は百目鬼が矢代に心酔していく…

新予告は百目鬼が矢代に心酔していく…

(C)ヨネダコウ・大洋図書/「囀る鳥は羽ばたかない」製作委員会

イメージを拡大

ヨネダコウ氏の人気BL漫画が原作の劇場アニメ「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」の第2弾予告が公開された。あわせて、ピアノトリオバンド「Omotinotake」の新曲「モラトリアム」が主題歌に決定した。

フジテレビのBLレーベル「BLUE LYNX(ブルーリンクス)」の第1弾作品となる本作は、被虐趣味で好色な一面をもつ真誠会の若頭・矢代と、矢代の付き人となった元警察官・百目鬼(どうめき)が“欠落”を補い合っていく姿と、2人の“行き着く先”を描く。矢代役の新垣樽助と百目鬼役の羽多野渉のほか、興津和幸、小野友樹、安元洋貴、三宅健太らが出演している。

第2弾予告は、百目鬼が矢代に心酔していく様子が切なくも妖しげに描かれる。百目鬼が「きれいだと思ってました」と告白すると、「そのきれいな人にあんなもんやこんなもん見せられて……どうよ?」と挑発する矢代。さらに百目鬼が「どうして俺はこんなに腹が立って、少し苦しいんだろう」と自問自答し、「側にいたい。なんでもする。だからずっと近くに……」と切望する一幕もあり、募る思いが浮き彫りになっていく。

予告には主題歌「モラトリアム」も収録されており、同曲を手がけた「Omotinotake」のメンバーは、「『囀る鳥は羽ばたかない』アニメ映画化という記念すべき作品の主題歌を任せていただいたことをとても光栄に思います」(福島智朗)、「人生初の書下ろし曲、大変思い入れのある曲となりました。作品の一部となれたことを誇りに思います」(藤井レオ)、「僕らの楽曲がこの作品とどんな化学反応を起こすのか劇場のスクリーンで体感できるのを非常に楽しみにしています」(藤井レオ)とコメントを寄せている。また2月19日発売の同バンドのミニアルバム「モラトリアム」の期間限定盤ジャケットは、ヨネダコウ氏描き下ろしのオリジナルデザインが使用される。

「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」は2月15日から公開される。

作品情報

囀る鳥は羽ばたかない

囀る鳥は羽ばたかない Check-in3

被虐趣味で好色な一面をもつ真誠会若頭、矢代。彼の元にやってきた百目鬼。彼等は次第に惹かれあっていく。自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。運命に翻弄され“欠落”を補い合う二...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 新予告は百目鬼が矢代に心酔していく…

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。