スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > MAHO堂で主人公たちが出会う「魔女見習いを探して」特報映像公開 懐かしの次回予告コールも収録

ニュース 2020年2月7日(金)07:00

MAHO堂で主人公たちが出会う「魔女見習いを探して」特報映像公開 懐かしの次回予告コールも収録

(C)東映・東映アニメーション

イメージを拡大

「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年記念作品「魔女見習いをさがして」の特報映像が公開された。長瀬ソラ、吉月ミレ、川谷レイカの主人公3人が、テレビシリーズに登場する「MAHO堂」のモデルとなった洋館で運命的な出会いを果たすシーンや、飛騨高山など「おジャ魔女どれみ」ゆかりの土地を巡りながら距離を縮めていく姿などが収録されている。

映像にはそのほか、今作の物語のカギを握るという、テレビシリーズで魔法を使う際に必要だった「魔法玉」が登場。ラストでは、テレビシリーズの次回予告でおなじみの「ハッピー・ラッキーみんなにとどけ♪」という春風どれみ(CV:千葉千恵巳)のセリフも聞くことができる。

「おジャ魔女どれみ」は、1999年から4年間にわたってテレビシリーズ4作が放送されたオリジナルアニメで、MAHO堂の女主人・マジョリカの正体を見破り、カエルに変えてしまった責任を取るため魔女見習いにされた、どれみたちの修業の日々を描いた。新作劇場版となる今作では、監督の佐藤順一をはじめ、シリーズ展開当時のオリジナルスタッフが再集結。教員志望の22歳の大学生・ソラ、27歳の会社員・ミレ、20歳のフリーター・レイカが、ともに旅しながら、大人になって忘れてしまったそれぞれの大切なものを探していく姿を描く。

「魔女見習いをさがして」は、5月15日から全国公開。

作品情報

魔女見習いをさがして

魔女見習いをさがして Check-in1

「ねえ、大きくなったら何になりたい?」教員志望でありながらも、自信をなくして進路に戸惑う大学生・長瀬ソラ。望んだ仕事についたものの、職場になじめず葛藤する帰国子女の会社員・吉月ミレ。夢に向けて進...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。