スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」3年間の軌跡を振り返るスペシャルPV公開

ニュース 2020年2月13日(木)19:00

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」3年間の軌跡を振り返るスペシャルPV公開

(C)2019 こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

イメージを拡大

片渕須直監督による劇場アニメ「この世界の片隅に」に新たなエピソードを盛り込んだ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」(公開中)から、スペシャルプロモーションビデオが公開された。

スペシャルPVは2016年の「この世界の片隅に」の封切りから19年の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開までの約3年間の軌跡を、制作風景や舞台挨拶などの模様とともに振り返る内容で、主人公・浦野(北條)すず役ののんが、久々に演じた広島弁の魅力を語っているほか、片渕監督らとともに第32回東京国際映画祭のレッドカーペットを誇らしく歩む様子などを収録。また、発売中の「この世界の片隅に」ブルーレイ特装限定版の特典映像から、のんが慣れない方言での芝居に挑んだ音声収録の様子や、片渕監督が「僕は、こうの史代さんが原作漫画で描かれた、すずさんという18歳の小さな主婦の人、その魂を本当にいる、実在する人のように信じたかったんですね」と作品に込めた思いを語る一幕も見ることができる。

そのほか、2月15日から全国の上映劇場で、入場者特典として描き下ろしポストカード第4弾「これだけは自信があるね」が配布されることも決定した。家族5人がそろって風邪で寝込んでしまうなか、ひとり元気にザボンの皮をむくすずの姿が描かれている。

作品情報

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

この世界の(さらにいくつもの)片隅に Check-in7

広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和19(1944)年、日本が戦争のただ中にあった頃だ。戦況が悪化し、生活は困難を極めるが、すずは工夫を重ね日々の暮らし...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。