スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 漫画「恋に無駄口」、小野賢章&花江夏樹が無駄口叩きまくるスペシャルPV公開

ニュース 2020年2月20日(木)21:00

漫画「恋に無駄口」、小野賢章&花江夏樹が無駄口叩きまくるスペシャルPV公開

コミックスのPVで小野賢章が仁科、花江夏樹が葵の声を担当

コミックスのPVで小野賢章が仁科、花江夏樹が葵の声を担当

(C)福山リョウコ/白泉社

イメージを拡大

「覆面系ノイズ」で知られる福山リョウコ氏の漫画「恋に無駄口」の単行本第1巻(発売中)のスペシャルPVで、小野賢章と花江夏樹がキャラクターボイスを務めていることがわかった。

「花とゆめ」(白泉社刊)で連載中の本作は、元女子高に入学した“顔だけはいい男子”仁科、葵、シロ、マヤの4人による“青春無駄遣いラブコメ”。無形文化遺産代行保存部(通称「無駄部」)に所属し、日々くだらないテーマを検証してはSNSにアップし、無駄口ばかり叩いている4人のじれったい恋と友情を描く。

福山氏が脚本を書き下ろしたスペシャルPVは、小野が仁科、花江が葵の声を担当。葵が「いかに小粋に『恋無駄』1巻を宣伝できるか!」とノリノリで作品紹介を開始するも、仁科が「2月といえばあれだろ、豆まきしたか」と言い出したことから「豆をぶん投げると掃除が大変」(仁科)、「掃除の向こう側を、まだ知らないね」(葵)、「豆といえばさ、この時期、特にコーヒーうめえよな」(仁科)、「豆といえばさ、仁科ちゃんは柿の種に豆いる派?」(葵)と“無駄口”に発展していく。

フォトギャラリー

  • コミックスのPVで小野賢章が仁科、花江夏樹が葵の声を担当

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。