スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「かくしごと」OP主題歌にflumpool、ED主題歌に大滝詠一の名曲「君は天然色」

音楽 2020年3月3日(火)21:00

「かくしごと」OP主題歌にflumpool、ED主題歌に大滝詠一の名曲「君は天然色」

(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会

イメージを拡大

久米田康治氏のホームコメディ漫画をテレビアニメ化する「かくしごと」の主題歌が発表された。オープニング主題歌「ちいさな日々」は4人組ロックバンド「flumpool」が歌い、エンディング主題歌には、大滝詠一さんが1981年にリリースした名曲「君は天然色」が採用された。

「ちいさな日々」について、「flumpool」のボーカルを務める山村隆太は「『かくしごと』という作品のチームの一員になれてとても光栄です。テーマは『何気ない日々の小さな幸せ』です。どこまでも狭く、そしてどこまでも深い。そんな『家族の絆』を夕暮れの公園を舞台に描きました。それがどんな溶け込み方をするのかファンのみなさま同様、僕らも楽しみにしております」とコメントしている。

エンディングの「君は総天然色(かくしごとVer.)」は、3月21日発売の大滝さんのデビュー50周年を記念したアルバム「大滝詠一デビュー50周年記念盤『Happy Ending』」初回生産限定盤に収録。5月27日には、「君は総天然色」をフィーチャーしたイメージアルバムのリリースも決定した。イメージアルバムには、大滝さんが歌ったオリジナル音源に加え、後藤姫(CV:高橋李依)、古武シルビア(小澤亜李)、東御ひな(本渡楓)、橘地莉子(和氣あず未)、千田奈留(逢田梨香子)といった女性キャラクターによるカバーバージョンが収録される。

「かくしごと」は、ちょっと下品な作品を連載している漫画家の後藤可久士(神谷浩史)が、娘の姫に嫌われたくないあまり、漫画家であることを隠そうとして大暴走する姿を描く。4月2日からTOKYO MXほかで放送開始。

作品情報

かくしごと

かくしごと Check-in52

ちょっと下品な漫画を描いてる漫画家の後藤可久士。一人娘の小学 4 年生の姫。可久士は、何においても、愛娘・姫が最優先。親バカ・可久士が娘・姫に知られたくないこと。それは......。自分の仕事が...

2020春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。