スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「フルバ」2ndシーズン、キービジュアル公開 原作の高屋氏「シナリオを確認する度いちいち泣けた」

ニュース 2020年3月4日(水)18:00

「フルバ」2ndシーズン、キービジュアル公開 原作の高屋氏「シナリオを確認する度いちいち泣けた」

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

イメージを拡大

テレビ東京ほかで4月6日深夜からスタートする「フルーツバスケット」2ndシーズンのキービジュアルが公開された。キービジュアルには「進んで行く、前へ。信じていける、きっと。」というキャッチコピーが記され、本田透(CV:石見舞菜香)、草摩由希(CV:島崎信長)、草摩夾(CV:内田雄馬)らが海辺を駆ける姿が描かれている。

同作の総監修を務める原作者の高屋奈月氏からコメントも寄せられた。原作が終了して10数年経っているため忘れているところがあったと語る高屋氏は、「(2ndシーズンのシナリオを)確認する度にいちいち泣けて『誰がこんな……こんなしんどい……こんな話を…………私だ……』を頻繁に繰り返した」と振り返り、「模索しながら進んでいこうとする2nd seasonのキャラクター達をどうか皆さんにも見守ってもらえたなら幸いです」と呼びかけている(コメント全文は公式サイトに掲載)。

同作は、1998年~2006年に「花とゆめ」(白泉社刊)に連載された人気少女漫画のテレビアニメ化。身寄りをなくした女子高生・本田透が、異性に抱きつかれると十二支の動物に変身する呪いをかけられた名家・草摩家で、校内のアイドル的存在の由希、彼をライバル視する夾らと共同生活を送る姿を描いた。テレビアニメ2ndシーズンでは、由希と夾が透と過ごすなかで彼女にどのような思いを抱くのか、草摩家の謎やしがらみなども明らかとなる。

作品情報

フルーツバスケット 2nd season

フルーツバスケット 2nd season Check-in34

透が紫呉の家に住み始めてから一年が経とうとしていた。由希と夾だけでなく草摩家の皆とも交流を深めてきたが、今も気になるのは忌まわしき『呪い』の正体。進むべき道、決められた宿命、終わりなき――十二支...

2020春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。