スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「啄木鳥探偵處」古川慎が歌うOP主題歌を収録した本PV公開 野村胡堂、吉井勇ら文士も続々登場

音楽 2020年3月8日(日)12:00

「啄木鳥探偵處」古川慎が歌うOP主題歌を収録した本PV公開 野村胡堂、吉井勇ら文士も続々登場

(C)2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会

イメージを拡大

2014年に亡くなった伊井圭さんのミステリー小説をテレビアニメ化する「啄木鳥探偵處(きつつきたんていどころ)」から、約90秒の本プロモーションビデオが公開された。古川慎が歌うオープニング主題歌「本日モ誠ニ晴天也」とともに、野村胡堂(CV:津田健次郎)、吉井勇(斉藤壮馬)、萩原朔太郎(梅原裕一郎)といった文豪たちが続々と登場。主人公・石川啄木(浅沼晋太郎)が“謎を詠む”姿や、相棒の金田一京助(櫻井孝宏)が感嘆の声をあげる様子も収録されている。

原作は、第3回創元推理短編賞を受賞した「高塔奇譚」など全5編を収録した連作本格ミステリー小説。明治時代末期を舞台に、家族を養うために探偵業をはじめた啄木と、強引に助手役を頼まれた金田一が、文士仲間を巻き込み、「浅草十二階の幽霊騒動」や「雪降る夜に街を徘徊する人食い人形」といった奇怪な事件の調査に乗り出していく。

「啄木鳥探偵處」は、4月13日からTOKYO MXほかでスタート。4月18日午後5時から岩手めんこいテレビ、5月4日深夜1時54分から長崎文化放送での放送開始も決定した。

作品情報

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處 Check-in20

浅草十二階こと凌雲閣で幽霊が目撃された――。明治42年、学者・金田一京助のもとへ石川啄木が持ち込んできた、幽霊騒動を報じる新聞記事。家族を養うため探偵業を始めた啄木から強引に誘われ、京助は助手役...

2020春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。