スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 女子2人がネットロアに挑む「裏世界ピクニック」TVアニメ化 主演に花守ゆみり&茅野愛衣

ニュース 2020年3月6日(金)20:30

女子2人がネットロアに挑む「裏世界ピクニック」TVアニメ化 主演に花守ゆみり&茅野愛衣

(C)宮澤伊織・早川書房/DS研

イメージを拡大

宮澤伊織氏のオカルトサバイバル小説「裏世界ピクニック」(早川書房刊)のテレビアニメ化が決定した。主人公の紙越空魚(かみこしそらを)を花守ゆみり、仁科鳥子(にしなとりこ)を茅野愛衣が演じる。ふたりの主人公が、危険な“裏世界”に足を踏み入れる姿を描いたティザービジュアルも公開されている。なお、同作のアニメ映像は、2019年12月の原作小説第4巻刊行時に公開された特別プロモーションビデオ内にも登場しており、本格的なアニメ化が期待されていた。

同作は、空魚と鳥子が「八尺様」「きさらぎ駅」といったインターネット上の都市伝説=ネットロアが実在し、危険なクリーチャーが出現する“裏世界”を探索・調査していく姿を描く。趣味の廃墟探索のさなか裏世界に迷い込んでしまった空魚は、「くねくね」を目撃してしまい生命の危機に陥るも、高い戦闘能力を持った鳥子によって救出される。その後、裏世界で行方不明になった知人を探す鳥子は空魚に協力を要請し、ふたりはともに怪異探検サバイバルを繰り広げることとなる。原作小説は既刊4巻、月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)ではコミカライズ版も連載されている。

メインスタッフは、「STEINS;GATE」「RErideD -刻越えのデリダ-」の佐藤卓哉が監督・シリーズ構成。アニメーション制作を「はねバド!」のライデンフィルムと、「ネコぱら」のFelixFilmが担当する。

作品情報

裏世界ピクニック

裏世界ピクニック Check-in7

仁科鳥子と出逢ったのは〈裏側〉で〝あれ“を目にして死にかけていたときだった。その日を境に、くたびれた女子大生・紙越空魚の人生は一変する。「くねくね」や「八尺様」、「きさらぎ駅」など、ネット掲示板...

2021冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。