スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ふりふら」アニメ版の本ビジュアル完成 井上喜久子らベテラン声優陣が主人公の両親役に

ニュース 2020年3月12日(木)17:00

「ふりふら」アニメ版の本ビジュアル完成 井上喜久子らベテラン声優陣が主人公の両親役に

(C)2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
(C)咲坂伊緒/集英社

イメージを拡大

咲坂伊緒氏の少女漫画を劇場アニメ化する「思い、思われ、ふり、ふられ」に、堀江瞬、佐倉綾音、井上喜久子、田中秀幸、久川綾、井上和彦の出演が決定した。堀江と佐倉は、ヒロインである市原由奈(CV:鈴木毬花)と山本朱里(潘めぐみ)の同級生役を担当。井上喜久子と田中、久川と井上和彦は、それぞれ朱里と由奈の両親を演じる。

また、同作の本ビジュアルも公開された。朱里、由奈に加え、朱里の義理の弟である理央(島崎信長)、由奈の幼なじみの乾和臣(斉藤壮馬)が、季節の移り変わりを思わせる街の風景をバックに、ともに同じ方向を見つめて希望に満ちた表情を浮かべたイラストとなっている。

「ストロボ・エッジ」「アオハライド」に続く、咲坂氏の“青春三部作”の最終章にあたる原作漫画は、累計部数500万部を突破する人気作。同じマンションに住み、同じ学校に通う由奈たち4人の高校生が、互いを思うあまりすれ違っていく切ない恋模様を描く。アニメーション&実写のダブル映画化プロジェクトとして展開され、劇場アニメ版が5月29日、実写映画は浜辺美波、北村匠海らの出演で8月14日に封切られる。

作品情報

思い、思われ、ふり、ふられ

思い、思われ、ふり、ふられ Check-in1

偶然出会った、全くタイプの違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は、同じマンションに住み、同じ学校に通う高校1年生。夢見がちで恋愛に消極的な由奈は、理央に憧れる...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。