スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「刀使ノ巫女」スマホゲームが前後編でOVA化 「刻みし一閃の燈火」20年に先行放送・配信決定

ニュース 2020年3月16日(月)22:00

「刀使ノ巫女」スマホゲームが前後編でOVA化 「刻みし一閃の燈火」20年に先行放送・配信決定

(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

イメージを拡大

オリジナルアニメ「刀使ノ巫女」シリーズのOVAが、前後編の2本で2020年に先行放送・配信されることが決定した。18年に放送されたテレビアニメとリンクしたスマートフォンゲーム「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」のアニメ化となり、「人型の荒魂」「刀使同士の私闘」「人間と荒魂」といったキーワードとともに、メインキャラクターの安桜美炎(あさくらみほの)が「御刀」を一閃する姿を収録した第1弾プロモーションビデオや、折れた御刀を構えた美炎のティザービジュアルも公開されている。

「刀使ノ巫女」は、「ゼロから始める魔法の書」「艦隊これくしょん -艦これ-」で知られる、しずまよしのりがキャラクター原案を務めるアニメ。古くから人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を、神性を帯びた稀少金属・珠鋼を精錬して作り出された日本刀「御刀」によって祓(はら)う神薙ぎの巫女・刀使(とじ)の少女たちの活躍を描く。18年のテレビアニメのほか、19年にはショートアニメ「みにとじ」が放送されており、OVAの原作となるゲーム「刻みし一閃の燈火」は、18年のテレビアニメ放送中にサービスインしている。

OVA「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」では、テレビアニメの最終回や、「みにとじ」に登場したゲーム版のキャラクターが活躍。キャストは美炎役の茜屋日海夏、瀬戸内智恵役の石原夏織、七之里呼吹(しちのさとこふき)役の五十嵐裕美、六角清香役の藤田茜、木寅ミルヤ役の沼倉愛美、山城由依役の上坂すみれが、ゲーム版や「みにとじ」からの続投となる。

スタッフは、テレビアニメでアクション監督ほかを担当した神谷智大が監督を務め、「みにとじ」から、シリーズ構成を務める朱白あおい(ミームミーム)、アニメーション制作のproject No 9が再登板。キャラクターデザインは「TERRAFORMARS」(プロップデザインほか)の新妻大輔が務める。

作品情報

刀使ノ巫女

刀使ノ巫女 Check-in30

古来、人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を御刀によって祓う神薙ぎの巫女。制服に帯刀が主な出で立ちの彼女たちは、刀使(とじ)と呼ばれる。正式には警察組織に属する特別祭祀機動隊。御刀の所持を公認さ...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。