スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」新ビジュアル公開 石立監督が作品に込めた思いも寄せる

ニュース 2020年3月19日(木)20:30

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」新ビジュアル公開 石立監督が作品に込めた思いも寄せる

第2弾キービジュアル

第2弾キービジュアル

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

イメージを拡大

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第2弾キービジュアル、石立太一監督が今作に込めた思いを明かすオフィシャルインタビューが公開。あわせて、4月からテレビシリーズが再放送されることが決定した。

暁佳奈氏の小説をアニメ化した「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」シリーズは、感情を持たない少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、依頼主の気持ちを言葉に代えて手紙につづる「自動手記人形」として“誰かの思い”を届けるなかで、愛を知っていく姿を描く。2018年1~4月にテレビシリーズが放送され、19年9月には「外伝 永遠と自動手記人形」が劇場公開。完全新作劇場版となる今作は、戦争の終結から数年が経ってもなお、ギルベルトが生きていると信じ続けているヴァイオレットのもとにユリスという少年から依頼の電話がかかってくる。

石立監督は、今作の企画を知らされた当時を「最初は、『どうしよう。何か描くことができるのか?』と思いました。その上で、ヴァイオレット・エヴァーガーデンという女性の生涯を描き切ること、それを目指すべきではないかと至りました。そこからさらに、脚本の吉田玲子さんとは、人間としてのギルベルトも描きたい、というお話をさせていただきました」と振り返る。

繊細で美しい作品世界で多くのファンを魅了してきた本シリーズ。今作も「『妥協しないこと』にこだわりました」と言い、注目してほしい点として「世界に息づく人々、生活、自然、全てです。全部が届いて、もし受け取っていただけたら幸せだなと思っております。原作やテレビアニメを見ていない人、『劇場版』で初めてヴァイオレットに触れる方々にも、届くといいなと思います。そういった方々にも楽しめるように作れていると良いなと思います」と告白。そのうえで、ファンに向けて「今、京都アニメーションとしてできることを最大限、努めて制作しております。ヴァイオレットの『あいしてる』の帰結点を皆さんに見ていただくことができたら、ヴァイオレットの『あいしてる』が皆さんの、皆さんへの『あいしてる』になることができたら。本当に幸せだなと思います」と呼びかけている。

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は4月24日から公開。テレビシリーズの再放送は、ABCテレビとTOKYO MXが4月1日から毎週水曜、BS11が同2日から毎週木曜に放送。

作品情報

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン Check-in43

――あいしてるってなんですか? かつて自分に愛を教え、与えようとしてくれた、大切な人。会いたくても会えない。永遠に。手を離してしまった、大切な大切なあの人。代筆業に従事する彼女の名は、「ヴァイオ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。