スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「86」シン役に千葉翔也、レーナ役に長谷川育美 アニメーション制作はA-1 Pictures

ニュース 2020年3月24日(火)12:00

「86」シン役に千葉翔也、レーナ役に長谷川育美 アニメーション制作はA-1 Pictures

(C)2020安里アサト/KADOKAWA/Project-86

イメージを拡大

安里アサト氏の小説(KADOKAWA刊)をテレビアニメ化する「86 -エイティシックス-」の告知動画が公開され、メインキャストとメインスタッフが明らかになった。主人公のシンエイ・ノウゼン(シン)を「地縛少年花子くん」の千葉翔也、ヒロインのヴラディレーナ・ミリーゼ(レーナ)を「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の長谷川育美が演じる。

メインスタッフは、監督に「未来のミライ」で助監督を務めた石井俊匡を迎え、キャラクターデザインを「学戦都市アスタリスク」の川上哲也、シリーズ構成を「約束のネバーランド」の大野敏哉が担当する。制作は「ソードアート・オンライン」シリーズのA-1 Picturesが行う。

同作は、第23回電撃小説大賞を受賞し、「このライトノベルがすごい!」2018年度版で新作部門1位となった人気作。サンマグノリア共和国の区画外である“第86区”で、「エイティエックス」の烙印をおされて“有人の無人機”として戦い続ける少年シンと、彼らを指揮する少女レーナの出会いと別れを描く。

作品情報

86―エイティシックス―

86―エイティシックス― Check-in2

サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を...

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。