スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「FGO」終局特異点「冠位時間神殿ソロモン」アニメ化決定 「バビロニア」メインスタッフが続投

ニュース 2020年3月26日(木)20:00

「FGO」終局特異点「冠位時間神殿ソロモン」アニメ化決定 「バビロニア」メインスタッフが続投

(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

イメージを拡大

3月21日に最終回を迎えた「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」に引き続き、「Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-」のアニメ化が決定した。メインスタッフは「絶対魔獣戦線バビロニア」の顔ぶれが続投する。主人公の藤丸立香(CV:島﨑信長)らが、ロマニ・アーキマン(鈴村健一)の指令により、終局特異点である“冠位時間神殿ソロモン”に挑む様子を描いた制作決定プロモーションビデオも公開されている。

TYPE-MOONの原作ゲーム「Fate/Grand Order」は、伝説上の偉人や神々が、魔術師(マスター)に英霊(サーヴァント)として召喚されて激突する「Fate」シリーズのスマートフォン向けアプリ。破滅が確定してしまった人類の未来を取り戻すため、ただひとり残ったマスター(アニメ版では立香)が、デミ・サーヴァントのマシュ(高橋李依)とともに、さまざまな時代の特異点をめぐる旅路を描く。テレビアニメ「絶対魔獣戦線バビロニア」では、古代メソポタミアを舞台にした原作ゲーム第1部の第七特異点(第7章)を映像化。「冠位時間神殿ソロモン」では、第七特異点に続く原作ゲーム第1部の最終章が描かれる。なお、第六特異点(第6章)は劇場アニメ「Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」2部作として映画化。前編「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- Wandering; Agateram」が8月15日に公開される。

3月21日には「絶対魔獣戦線バビロニア」で主演を務めた島崎から、「神聖円卓領域キャメロット」の主人公であるベディヴィエールを演じる宮野真守へのバトンタッチセレモニーも実施された。島崎から「信頼しかありません!」とエールを送られた宮野は、「神聖円卓領域キャメロット」にも出演する島崎に「頼りにしてます」と応じた。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。