スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」大貫勇輔&宮野真守、息ぴったりの“バディ感”と共通する互いのスタンス > (2)

インタビュー 2020年4月8日(水)19:00

「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」大貫勇輔&宮野真守、息ぴったりの“バディ感”と共通する互いのスタンス (2)

(C) 筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

イメージを拡大

大貫:オーディション後、宮野さんとバディを組めると聞いたときはうれしかったです。4話の収録で初めてでお会いできたときはうれしすぎて、リハーサルのときに大助のキャラがちょっと変わってしまうぐらいでした(笑)。大助のセリフはスパスパ切っていかないといけないのに、加藤とコミュニケーションを取りすぎてしまって、伊藤監督から「もう少しクールにお願いします」と言われてしまいました。とても緊張していましたが、宮野さんが「神戸大助役の大貫君です」と皆さんに紹介してくださって、本当にありがたかったです。

宮野:大貫さんは、目に見えて緊張されている様子でした(笑)。僕自身、違う分野の現場に飛び込んだとき、どうしていいか分からなくなったときがあったんです。そんなとき、誰かが少しでも声をかけてくれるとすごく救われるという経験をいっぱいしてきましたので。

大貫:宮野さんのおかげで緊張がほぐれて、本番はいい掛け合いができたと思います。いいタイミングで声をあわせられて、バディ感を感じることができました。

宮野:自分で言うのもなんですけど、僕らの掛け合い、いいと思いますよ。一緒にやっていて気持ちがいいんです。大貫さんは感性の鋭い方で、アフレコ現場では常に何かを吸収しようとしつつ、自分なりにできる方法論をすぐにキャッチされているのが印象的です。この場所を生き生きと楽しみながら大助を演じられているのだなと思いますし、そんなふうにお互いをキャッチしながらお芝居ができているから、僕らの掛け合いはバランスがすごくいいんだと感じています。

――宮野さんは、加藤というキャラクターをどのようにとらえていますか。

宮野:大助とは正反対のキャラクター性で、どちらかというと日常感の強い人物だと感じています。エース刑事だったけれど今は落ちぶれて……みたいなことを匂わすシーンがありますが、正義感はとても強い人物です。それゆえにやりたいことが上手くできなくて、でも、なんとか頑張るところが、すごく中間管理職っぽいなと。
 そのリアリティを反映させたお芝居ができるのが彼の魅力で、視聴者の方も巻きこんで共感してもらいながら、大助とのドタバタを見てもらえるのではないかと思っています。

――アフレコでの印象的な出来事を聞かせてください。

宮野:印象的なことは沢山ありますが、僕の声優人生において神谷明さんと掛け合いができるとは思っていなかったので、それがすごくうれしくて、なんだか夢心地でした(※神谷氏は仲本長介役を担当)。一言の重みが、もうすごいんです。現場での謙虚で素敵なお姿を拝見しながら、貴重な時間をご一緒できている喜びを感じています。

大貫:神谷さんが演じられるキャラクターがパッと短いセリフを言うと、それが“残る”んですよね。声の芯というかセリフ自体がもっている説得力がものすごくて、とにかく聴く側に突き刺さるんです! それがなぜ突き刺さるのか分析できないぐらい感動しました。

(C) 筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

イメージを拡大

――バディ役を演じるおふたりが、お互い共感する部分はどんなところでしょうか。

宮野:僕も声優以外の様々なお仕事にチャレンジさせていただいているので、その面白さや素晴らしさ、だからこその大変さも分かっているつもりです。新しい環境でうける刺激って、自分のためにもすごくなるんですよね。大貫さんがそうしたことを現場で感じていらっしゃる姿に、すごく共感します。また、本作の声優陣にとっても、大貫さんがいてくれることで、いつもと違う空気の感じ方ができていることは非常に刺激的で、現場がすごく活気づいているんです。僕らも普段感じられないことを感じながら、何がしかのフィードバックをうけている実感があって、そんなところが本作の魅力のひとつになっているんじゃないかと思います。

大貫:いやあ、本当に光栄です。

宮野:大貫さんが演じる大助は、ほんとに格好いいし、かわいいんですよ。内容のことはあまり言えませんが、天然というか世間知らずで(笑)。

大貫:そうですね(笑)。

宮野:最初はクールで嫌なやつで、たぶん視聴者の方も「とんでもないヤツが来たな」と思うはずですが、彼なりの信念があると分かってくると、その魅力にやられてしまうと思います。

――役のうえでも、異質な人がやってきたというふうになっているわけですね。

大貫:そうですね。宮野さんには声優という軸、僕にはダンスという軸があって、分野は違うけど境遇のようなものが似ているところがあるんです。

宮野:たしかにちょっと似ている。お互い言うことが似ているんだよね。

アニメハック公式Twitter、フォロー&RTプレゼントキャンペーン
<賞品>
大貫勇輔さん&宮野真守さんサイン色紙、1名様
※賞品、もしくは賞品に当選した権利の転売・譲渡を禁じます
<応募期間>
4月8日~5月10日23:59
<応募方法>
1.アニメハック公式Twitterをフォロー。
2.公式Twitterがツイートした、プレゼント告知のツイートをRT(リツイート)。キャンペーン終了までフォローを外さないようご注意ください。
対象ツイートはこちら⇒https://twitter.com/animehackcom/status/1247827812972666880
3.当選された方には、キャンペーン終了後、公式twitterアカウントからDM(ダイレクトメッセージ)をお送りします。

1 2 次のページへ

作品情報

富豪刑事 Balance:UNLIMITED

富豪刑事 Balance:UNLIMITED Check-in41

ケタ外れの資産をもつ神戸家の御曹司・大助が赴任したのは、警視庁で問題を起こした人間だけが送り込まれる「現代犯罪対策本部準備室」、通称「現対本部」。そこで大助は情に厚い男・加藤 春とバディを組まさ...

2020夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。