スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ギャルと恐竜」ED主題歌は高橋洋子の“双子の姉”高橋竜子

音楽 2020年4月8日(水)22:00

「ギャルと恐竜」ED主題歌は高橋洋子の“双子の姉”高橋竜子

イメージを拡大

物事を深く思い悩まないギャルと謎の恐竜のルームシェアをシュールに描く「ギャルと恐竜」のテレビ番組がスタートし、エンディング主題歌「Peaceful Days」を、「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」で知られる歌手・高橋洋子とうりふたつな、“双子の姉”の高橋竜子が歌っていることが明らかになった。

今回がメディア初露出となる高橋竜子は「令和の大型新人としてデビューした竜子です。気がついたら江戸川橋で神田川を眺めていました。『ギャルと恐竜』エンディングテーマを歌わせていただけることがとてもうれしいです。楓ちゃんと翔太くんの恋が長く続きますように★ ちなみに好きな食べ物は納豆よ!」とコメントしている。「Peaceful Days」はApple Music、レコチョクほかで配信中。

森もり子氏(原作)とトミムラコタ氏(作画)のクリエイター夫婦による原作漫画は、2018年10月から「ヤングマガジン」(講談社刊)で連載中。テレビ番組は、前半が「ポプテピピック」のスペースネコカンパニーと神風動画が制作するアニメパート、後半が着ぐるみの恐竜が登場する実写ドラマパートになる。

また、第1回の実写ドラマパートには、高橋竜子の“双子の妹”である高橋洋子が出演し、酔った勢いで部屋に連れ込んでしまった恐竜と暮らす見栄晴(演:見栄晴)が住むアパートの大家さん役を担当。さらに「ポプテピピック」に登場したタイムトラベラー・蒼井翔太(蒼井翔太)が、作品の垣根を越えて現れるというサプライズも盛り込まれていた。

5月27日から同作のブルーレイ、DVD全4巻がリリースされることも決定した。映像特典としてアニマックス特別版と、実写パートのメイキング映像などが収録される。価格はブルーレイ、DVDともに各巻5800円(税抜き)。

作品情報

ギャルと恐竜

ギャルと恐竜 Check-in23

ギャルと恐竜が時代を越えたルームシェア。恐竜とかよくわかんないけど、なんとかなるっしょ。とりま読んでアゲてこーー~~!

2020秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。