スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 韓国発の格闘漫画「ゴッド・オブ・ハイスクール」MAPPA制作でアニメ化 橘龍丸、大橋彩香ら出演

ニュース 2020年4月30日(木)21:00

韓国発の格闘漫画「ゴッド・オブ・ハイスクール」MAPPA制作でアニメ化 橘龍丸、大橋彩香ら出演

(C)2020 Crunchy Onigiri, LLC
Based on the comic series The God of High School created by Yongje Park and published by WEBTOON

イメージを拡大

韓国発のバトルアクション漫画「THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール」のアニメ化が決定した。2020年7月から日本国内でテレビアニメとして放送されるほか、米国の漫画・アニメ配信サービス「クランチロール」で世界配信が行われる。メインキャストとして橘龍丸、熊谷健太郎、大橋彩香、浪川大輔、杉田智和ほかの出演が決定しており、プロモーションビデオやキービジュアル、スタッフも公開されている。

韓国のWEB漫画サイト「NAVER WEBTOON」に掲載されているYongje Park氏による原作漫画は、日本国内でも「LINEマンガ」で連載中。祖父からテコンドーを叩き込まれ、ひたすらに強さを求める少年ジン・モリや、友人の病気を治したいと願う勤労少年のハン・デイ、天才剣道少女ユ・ミラらが、優勝すればあらゆる望みがかなえられるという格闘大会「ゴッド・オブ・ハイスクール」で激突する姿を描く。

ジン・モリ役を橘、ハン・デイ役を熊谷、ユ・ミラ役を大橋が担当。パク・ムジンを浪川、カン・マンソクを杉田が演じるほか、審判員O役を甲斐田ゆき、審判員P役を田野アサミ、審判員Q役を浜田賢二、審判員R役を小林親弘、実況T役を関智一が務める。

ゴッド・オブ・ハイスクールの激闘を描くプロモーションビデオでは、ジン・モリ、ハン・デイ、ユ・ミラらの声も収録。キービジュアルには、ジン・モリをはじめとする総勢6人のメインキャラクターが描かれている。

スタッフは、朴性厚監督のもと、シリーズ構成を「GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2」の𠮷村清子、キャラクターデザインを「賭ケグルイ」の秋田学が担当。アニメーション制作を「GRANBLUE FANTASY The Animation Season2」「賭ケグルイ」のMAPPAが行う。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。