スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > オリジナル劇場アニメ「神在月のこども」21年公開に向け本格始動 蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由が出演

ニュース 2020年5月5日(火)09:00

オリジナル劇場アニメ「神在月のこども」21年公開に向け本格始動 蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由が出演

(C)2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

イメージを拡大

2019年からクラウドファンディングが行われているオリジナル劇場アニメ「神在月(かみありつき)のこども」の制作が21年の公開に向けて本格始動し、蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由の出演が発表された。また、ティザービジュアルも公開されている。

同作は、日本各地の10月「神無月」が島根・出雲では「神在月」と呼ばれ、八百万(やおよろず)の神々が同地に集まり翌年の縁を結ぶ会議「神議り(かみはかり)」を行うという伝承を通じ、人々と神々などさまざまな形の“縁”を描く物語。母を亡くし、大好きだった「走ること」と向き合えなくなった少女カンナは、神使のウサギ・シロと、鬼の少年・夜叉により、人々と神々の境界をまたぐ出雲への旅にいざなわれる。

同作のキャスティングは「役柄を体現し、演じる“俳優”に人々の声を、声だけで、人でないものまで演じる“声優”に神々の声を」というコンセプトのもとに行われた。カンナ役には「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で初主演を務め、第43回報知映画賞新人賞を受賞した子役出身の女優・蒔田を抜てき。蒔田は「声優のお仕事に憧れていたので、お話を頂いた時はとてもうれしかったです。初めて台本を読んだ時に、その気持ちがいっそう強くなりました」と出演決定を喜び、「カンナが神様や仲間たちと出会い、悲しみを乗り越え成長していく様子は、見る人に勇気を与えてくれます。その時々の心の揺れ動きを伝えられるよう、心を込めて演じたいと思います」と意気込みを語った。なお、主に声優として活躍している坂本はシロ役、入野は夜叉役を担当する。

ティザービジュアルには、うっそうと茂る森の中に立つ鳥居によって隔てられた、ウサギを従える少女と少年の姿が描かれており、「出逢ったのは神と鬼――」「その島国の根に在る場所へ。駆ける少女のものがたり」というキャッチコピーが記されている。

なお、同作ではイベント「TOYOTA ANIME CINEMA FESTIVAL」のスタートアップまでを統括した四戸俊成が企画・原案・原作、コミュニケーション監督を務め、「海獣の子供」に参加した白井孝奈がアニメーション監督に初挑戦。「啄木鳥探偵處」のライデンフィルムがアニメーション制作を担当する。また、「名探偵コナン」の諏訪道彦が企画・プロデューサーとして参加している。

作品情報

神在月のこども

神在月のこども Check-in1

少女の名は、カンナ。母を亡くし、大好きだった“走ること”と向き合えなくなった少女。そんな彼女のもとへ、一羽のうさぎ(シロ)と、一人の少年(夜叉)が現れ、出雲までの旅にカンナをいざなう。まわりはじ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。