スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 千葉・柏市のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説R」今夏に全10話でテレビアニメ化

ニュース 2020年5月13日(水)12:00

千葉・柏市のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説R」今夏に全10話でテレビアニメ化

(C)超普通シリーズ All Rights Reserved.

イメージを拡大

千葉・柏市のご当地ゆるアニメ「超普通シリーズ」の第3期「超普通都市カシワ伝説R」が、今夏にテレビアニメとして放送されることがわかった。7月6日午後9時55分から千葉テレビ放送でスタートする。

同シリーズは、千葉・柏市の地域活性化を目的とする市民公益活動団体「できる街プロジェクト」による、女子中学生と不思議なマスコットキャラクターたちが繰り広げるシュールなショートギャグアニメ。2016年に第1期「超普通都市カシワ伝説」、19年に第2期「超普通都市カシワ伝説Z」がYouTubeや千葉県内のデジタルサイネージで配信された。第3期は「アニメに参加できる」という市民制作ならではの返礼品を用意し、クラウドファンディングで225人の支援を受け、約200万円の支援金を集めて制作。舎川あこや田野ながれといったおなじみのキャラクターに、あけぼの山中学に転校してきた鎌谷まつの妹・鎌谷しのが加わり、いつものゆるい日常を全10話で描く。第4期「超普通県チバ伝説」の制作も決定しており、公式サイトでは制作スポンサーを募集中。

キャストやスタッフも発表され、あこ役のペチ子、ながれ役の高里桃子をはじめ、秋山結可莉、新田ほのか、本田しをん、岡田めいも続投し、しのは冷水優果が演じる。また、ついなちゃん(CV:門脇舞以)、テガR中田一郎(CV:五味茉莉伽)など、40以上のキャラクターがゲストとして出演する。スタッフ陣も脚本・監督の村井真也、キャラクターデザインの中道裕大、音楽・音響の川嶋弘治らこれまでシリーズに関わってきた柏市に縁のある顔ぶれが再集結。アニメーション制作はシリーズすべてを手がけてきたご当地アニメ工房の超普通スタジオが行う。なお、しの役の冷水はキャラクターデザインも兼任している。

主題歌はゲストキャラクターの橘ひかり役としても出演する成海ひいなの「おかしーわ!」に決定しており、「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の三浦誠司が作詞、作曲、編曲を行っている。

作品情報

超普通都市カシワ伝説R

超普通都市カシワ伝説R Check-in6

柏に縁のある市民が制作したご当地アニメ。実在する柏の街を舞台に女子中学生と不思議ないきものたちによる普通な日常をシュールギャグテイストでお届け。

2020夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。