スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > オフィスBL漫画「峰岸さんは大津くんに食べさせたい」ミニアニメ配信開始 中島ヨシキ、神尾晋一郎が出演

ニュース 2020年5月24日(日)21:00

オフィスBL漫画「峰岸さんは大津くんに食べさせたい」ミニアニメ配信開始 中島ヨシキ、神尾晋一郎が出演

イメージを拡大

三戸氏のボーイズラブコメ漫画「峰岸さんは大津くんに食べさせたい」の単行本第2巻が発売されたことを記念し、同作のミニアニメの配信が5月22日から、YouTubeの双葉社公式チャンネルほかでスタートした。以降、毎週金曜日に更新され、全4話を配信する。主人公の大津くんを「アイドルマスター SideM」の中島ヨシキ、峰岸さんを「あんさんぶるスターズ!」の神尾晋一郎が演じている。

同作は、2019年1月に三戸氏が自身のSNSアカウントに投稿した漫画が原点。同年10月に単行本第1巻が発売され、現在はWeb漫画サイト「pixivコミック」で連載されている。ポッチャリめの陰キャ社員・大津くんは、イケメンで気配りもできる同僚の峰岸さんを苦手としているが、なぜか峰岸さんはことあるごとに大津くんに好物の差し入れを持ってくる。実は峰岸さんは、大津くんのことが大好きなのだった。

ミニアニメ第1話では、原作漫画の第1話をかわいらしいデフォルメキャラクターで再現。峰岸さんの急接近に狼狽する大津くんや、お菓子を頬張る大津君の姿に満足げな笑みを浮かべる峰岸さんの姿が描かれている。

大津くん役の中島は「いわゆるオデブキャラにはみなさん共通の声のイメージがあると思うんですけど、逆にそこにはとらわれないように、声を太くしようっていうのやらないように決めてました。大津くんらしいかわいらしさが出ていたらと思っています」とコメント。峰岸さん役の神尾は元営業サラリーマンという経歴から、役に深く感情移入できたそうで、「家で読んで声を作る時に、常務とかすぐ昇進していくっていう文面にめちゃめちゃ引っ張られてしまって、割と年齢より高めで演技プランを考えていました。でも現場でヨシキ君のお芝居を聞いたりして、大津くんが結構かわいい感じになっているので、落ち着いた年相応の演技に変更させていただいたりしました。良い意味でヨシキ君の素敵な大津くんに引っ張られて、バランスが良い峰岸さんが作りあげられたのかなと思います」と役作りについて明かした。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。