スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 児童文学「ごんぎつね」原作のストップモーション短編アニメ、6月5日から全国で拡大上映

ニュース 2020年6月4日(木)19:00

児童文学「ごんぎつね」原作のストップモーション短編アニメ、6月5日から全国で拡大上映

「ごんぎつね」に新たな解釈を加えてアニメ化

「ごんぎつね」に新たな解釈を加えてアニメ化

(C)TAIYO KIKAKU Co., Ltd. / EXPJ, Ltd

イメージを拡大

名作児童文学「ごんぎつね」が原作のストップモーション短編アニメ「劇場版ごん GON, THE LITTLE FOX」が、6月5日から全国で拡大上映されることが決まった。

本作は、プラネタリウム上映作品「ノーマン・ザ・スノーマン」シリーズなどで高い評価を得ている人形アニメーション作家・八代健志が、小学校の教科書でおなじみの新美南吉氏の児童文学「ごんぎつね」に新たな解釈を加えてアニメ化した劇場用短編作品。アップリンク吉祥寺で2月28日から1週間限定上映されると、上映期間の全上映回で満席を記録し、3月26日まで上映が延長された。全国での拡大上映が決まり、八代監督は「このたび営業を再開した劇場で、本作を上映していただけることをとてもうれしく思っています。新しい生活様式の中で足を運んでいただいた皆さんに、楽しんでいただき、そして何らかの糧になればと思っています」とコメントを寄せている。

物語は、いたずら好きの子狐ごん(CV:田中誠人)が、心優しい青年・兵十(CV:入野自由)が病気の母のために捕まえたウナギを逃がしてしまい、償いをしようとする姿を描く。ストップモーションアニメ化するにあたり、ごんと兵十の関係を際立たせ、ごんの姿は“ごん視点の場面”では二足歩行、“人間視点の場面”では四足歩行の獣に描き分けている。制作期間は、人形と美術制作に1年、撮影に10カ月を要した。

「劇場版ごん GON, THE LITTLE FOX」は、6月5日からアップリンク渋谷とアップリンク吉祥寺で公開された後、全国で順次公開。 拡大上映のスケジュール詳細は公式サイト(http://gon-cinema.jp/)で発表されている。

作品情報

劇場版 ごん-GON,the LITTLE FOX-

劇場版 ごん-GON,the LITTLE FOX- Check-in0

いたずらばかりしている小ぎつねの、ごん。ある日、兵十が川で獲ったウナギを、ごんはいたずら心で逃がしてしまう。それは病気の母に食べさせるための大事なウナギだった。母が亡くなり落ち込む兵十をみて、ご...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。