スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Re:ゼロ」第2期は分割2クール “強欲の魔女”エキドナ役の坂本真綾ほか、岡本信彦、田中あいみ出演

ニュース 2020年6月12日(金)19:00

「Re:ゼロ」第2期は分割2クール “強欲の魔女”エキドナ役の坂本真綾ほか、岡本信彦、田中あいみ出演

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

イメージを拡大

「Re:ゼロから始める異世界生活」2nd seasonが分割2クールで放送されることが明らかになり、坂本真綾、岡本信彦、田中あいみの出演が決定した。プロモーションビデオ、キービジュアルも公開されている。

前半クールは7月8日にスタート。午後10時30分からAT-X、午後11時30分からTOKYO MXで放送される。テレビ北海道、KHB東日本放送ほかでの放送スケジュールも発表されている。ABEMAとdアニメストアでは、8日午後11時から地上波先行配信が開始。なお、後半クールは2021年1月から始まる。

坂本は、漆黒の衣装に身を包んだ謎の美女・エキドナ役を担当。岡本は、主人公のナツキ・スバル(CV:小林裕介)を翻弄する野蛮な青年ガーフィール・テンゼル、田中は幼い容貌ながらも大人びた立ち振る舞いを見せ、ガーフィールのことを気にかけるリューズ・ビルマを演じる。また、オットー・スーウェン(天﨑滉平)、ペトラ・レイテ(高野麻里佳)、フレデリカ・バウマン(名塚佳織)の設定画も公開となった。

PVは“強欲の魔女”を名乗るエキドナと、スバルの出会いの場面で幕開け。鈴木このみが歌うオープニング主題歌「Realize」とともに、ペトラ、フレデリカらの登場シーン、レムが繰り広げる激闘、スバルに殴りかかるガーフィールの姿などが収録されている。キービジュアルにも、結晶体に閉じ込められたスバル、エミリアらを謎めいた笑みを浮かべながら見下ろすエキドナが描かれており、彼女の重要度がうかがえる。

長月達平氏の人気ファンタジー小説(KADOKAWA刊)を原作に、テレビアニメ第1期が2016年4~9月に放送された「Re:ゼロから始める異世界生活」は、異世界に召喚されたスバルが、自分が死ぬことで時間が巻き戻る「死に戻り」の力を使って、過酷な運命に立ち向かっていく物語。2020年1月から第1期の新総集編が放送され、4月から第2期がスタートする予定だったが、新型コロナウイルスの影響で7月に放送延期となっていた。

作品情報

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season(後半クール)

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season(後半クール) Check-in12

魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打倒し、エミリアとの再開を果たしたナツキ・スバル。辛い決別を乗り越え、ようやく和解した二人だったが、それは新たな波乱の幕開けだった。想像を...

2021冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。