スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「アナと雪の女王2」製作の舞台裏に密着したドキュメンタリー 「Disney+」で配信開始

ニュース 2020年7月5日(日)20:00

「アナと雪の女王2」製作の舞台裏に密着したドキュメンタリー 「Disney+」で配信開始

クリエイターたちの“ありのまま”の姿をとらえた貴重な映像 「イントゥ・ジ・アンノウン~ 『アナと雪の女王2』メイキング」

クリエイターたちの“ありのまま”の姿をとらえた貴重な映像 「イントゥ・ジ・アンノウン~ 『アナと雪の女王2』メイキング」

(C)2020 Disney 7月3日(金)よりディズニープラスで配信予定

イメージを拡大

大ヒット映画「アナと雪の女王2」製作の舞台裏を描いたドキュメンタリー「イントゥ・ジ・アンノウン 『アナと雪の女王2』メイキング」が、ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、7月3日から日本で初めて、独占配信されることがわかった。あわせて、場面写真9点もお披露目された。

アニメーション映画史上歴代1位となる全世界累計興行収入14億5000万ドルを記録し、社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王2」。全6話のドキュメンタリーでは、製作者やアーティスト、作曲家、ボイスキャストたちに密着し、時に挫折を感じながらも映画の完成を目指す胸の内が明かされる。ワールドプレミアやディズニー最大のファンイベント「D23 EXPO」の模様なども交えながら、時間との戦いの中で困難を突破していく過程が切り取られている。

第1話は、11カ月後にワールドプレミアを控え、製作段階での試写に参加するクリエイターたちを活写。エルサが歌う名曲「みせて、あなたを」を劇中に残すべく奮闘するさまが映し出される。

本作の見どころは、クリステン・ベル(アナ役)やイディナ・メンゼル(エルサ役)をはじめ、ジョシュ・ギャッド(オラフ役)やジョナサン・グロフ(クリストフ役)ら豪華キャストたちの“ありのまま”の姿をとらえた貴重な映像。さらに、音楽を手掛けたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス夫妻や、前作で脚本と共同監督を務め、今ではディズニー・アニメーションの最高責任者を務めるジェニファー・リーのスタジオ内での仕事ぶりも垣間見ることができる。

「イントゥ・ジ・アンノウン 『アナと雪の女王2』メイキング」の第1話は、7月3日から配信スタート。その後、同月10日に第2話、17日に第3話、24日には第4~6話が一挙配信される。

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。