スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「おジャ魔女どれみ」作中スイーツ“愛しのトゥルビヨン”の全貌が「グレーテルのかまど」内で明らかに

ニュース 2020年9月6日(日)19:00

「おジャ魔女どれみ」作中スイーツ“愛しのトゥルビヨン”の全貌が「グレーテルのかまど」内で明らかに

(C)東映・東映アニメーション

イメージを拡大

「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年記念作品「魔女見習いをさがして」と、NHK Eテレで放送中のスイーツ紹介番組「グレーテルのかまど」のコラボレーションが決定した。9月7日午後10時から放送。

今回のコラボレーションでは、お菓子作りがテーマとなっていた、2001~02年放送のシリーズ第3作「も~っと!おジャ魔女どれみ」の第48話「手がかりゼロ!最後の試験」に登場したスイーツ“愛しのトゥルビヨン”が、「グレーテルのかまど」の番組内で再現される。

“愛しのトゥルビヨン”は、「おジャ魔女どれみ」シリーズの主人公・春風どれみたち魔女見習いが魔女になるために挑む、最後のパティシエ試験の課題となったスイーツ。ゼリーのような表面に、バラのようなロールケーキの断面が特徴的だったが、そのレシピは公開されていなかった。このほど、シリーズのプロデューサーである関弘美氏へのインタビューにより、モデルとなったスイーツの実在が判明。関プロデューサーの証言をもとに、実に15年越しに“愛しのトゥルビヨン”の全貌が明らかになるほか、「おジャ魔女どれみ」シリーズを振り返りつつ作品に込められた思いが明かされる。

「おジャ魔女どれみ」は、1999年から4年間にわたって放送されたオリジナルアニメシリーズで、怪しげな店・MAHO堂の女主人マジョリカの正体を見破り、カエルに変えてしまった責任を取るため、魔女見習いとなったどれみたちの修業の日々を描いた。当時のオリジナルスタッフが再集結した「魔女見習いをさがして」では、進路に迷う大学生の長瀬ソラ(CV:森川葵)ら人生に悩む3人の女性が、大好きな「おジャ魔女どれみ」に導かれるように出会い、ともに作品ゆかりの地を旅していく。11月13日全国公開。

作品情報

魔女見習いをさがして

魔女見習いをさがして Check-in4

「ねえ、大きくなったら何になりたい?」教員志望でありながらも、自信をなくして進路に戸惑う大学生・長瀬ソラ。望んだ仕事についたものの、職場になじめず葛藤する帰国子女の会社員・吉月ミレ。夢に向けて進...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。