スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「盾の勇者の成り上がり」シーズン2が21年放送決定 尚文が決意を語るPV、戦乱を予感させるビジュアル公開

ニュース 2020年9月8日(火)21:00

「盾の勇者の成り上がり」シーズン2が21年放送決定 尚文が決意を語るPV、戦乱を予感させるビジュアル公開

(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

イメージを拡大

「盾の勇者の成り上がり Season2」が2021年に放送されることが決定し、第1弾プロモーションビデオや新ビジュアルが公開された。

アネコユサギ氏による原作は、小説投稿サイト「小説家になろう」発の人気ファンタジー小説。聖なる武具を操る“四聖勇者”のひとり“盾の勇者”として異世界に召還された大学生の岩谷尚文(CV:石川界人)が、仲間の裏切りによってすべてを失いながらも、亜人の少女ラフタリア(瀬戸麻沙美)を自らの剣として、世界に混沌をもたらす“波”に立ち向かっていく。Season1は2019年1~6月に全25話が放送され、Season3までの制作が決定している。今年春に舞台版の上演も決定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて公演が延期されており、無観客公演を収録したブルーレイとDVDが9月下旬に発売される。

第1弾PVでは、これまでの軌跡を振り返りながら、新たな冒険に挑む主人公の尚文が、ラフタリアやフィーロ(日高里菜)ら仲間たちとともに高台に立ち、ある決意を語る。新ビジュアルでは、尚文たちが無数の兵士がひしめく大規模な戦場に立つ姿が描かれている。

メインキャストはSeason1から続投。石川、瀬戸、日高のほか、リーシア役の原奈津子、メルティ役の内田真礼、ミレリア役の井上喜久子らが出演する。

メインスタッフは、監督として新たに「異世界食堂」「ド級編隊エグゼロス」の神保昌登が登板。シリーズ構成の小柳啓伍、キャラクターデザインの諏訪真弘は続投が決定している。アニメーション制作はSeason1を手がけたキネマシトラスと、韓国のDRMOVIEが共同で行う。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。