スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > オリジナルアニメ「ぶらどらぶ」押井守総監督が全12話中6話の絵コンテを担当

ニュース 2020年9月25日(金)22:00

オリジナルアニメ「ぶらどらぶ」押井守総監督が全12話中6話の絵コンテを担当

押井守が6話分の絵コンテを担当

押井守が6話分の絵コンテを担当

(C)2020押井守/いちごアニメーション

イメージを拡大

押井守が原作・脚本・総監督を務めるオリジナルアニメ「ぶらどらぶ」で、押井総監督が全12話のうち6話分の絵コンテを担当することが分かった。公式Twitter(https://twitter.com/VLADLOVE_ANIME)では、押井総監督が描いた絵コンテが公開されている。

同作は、献血マニアの女子高生・絆播貢(ばんば・みつぐ/CV:佐倉綾音)が、美少女吸血鬼のマイ(CV:日高里菜)に血液をあたえるため学内に献血部を設立する学園コメディ。押井総監督のほか、監督を西村純二、音楽を川井憲次が務める。

押井総監督が絵コンテを手がけるのは、2、4、6、7、9、11話。その他の話数は西村監督が担当する。昨年6月に行われた製作発表会で押井総監督は、「(自分が担当するのは)脚本までで、あとは音響の仕上げだけ。おいしいところしかやっていません」と語っていたが(https://anime.eiga.com/news/108873/)、総監督、監督の両名のみで絵コンテが作成されるというファンにはうれしいサプライズとなった。

発表形態は未発表。公式Twitterによると、全12話のアフレコ、ビデオ編集はすでに完了し、プレミア試写会をふくめた公開スケジュールの最終調整が行われているという。

作品情報

ぶらどらぶ

ぶらどらぶ Check-in2

重度の献血マニアの女子高生・絆播貢(ばんば みつぐ)。足繁く献血車に通っては、看護師に邪険に扱われる日々……。そんなある日、献血車で外人(?)の美少女と遭遇する。青白く今にも倒れそうな彼女は、血...

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。