スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 麻枝准×P.A.WORKS「神様になった日」嶋村侑、井上喜久子、柚木涼香ら出演決定 第2弾PV&キービジュアル公開

ニュース 2020年9月29日(火)21:00

麻枝准×P.A.WORKS「神様になった日」嶋村侑、井上喜久子、柚木涼香ら出演決定 第2弾PV&キービジュアル公開

(C)VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

イメージを拡大

「AIR」「CLANNAD」の麻枝准が原作・脚本を務めるオリジナルテレビアニメ「神様になった日」に、嶋村侑、井上喜久子、柚木涼香ら7人の出演が決定した。第2弾アニメプロモーションビデオや、第2弾アニメキービジュアルも公開されている。

同作は「Angel Beats!」「Charlotte」に続き、ゲームメーカー・ビジュアルアーツのブランド「Key」、アニプレックス、P.A.WORKSによって制作されるオリジナルアニメ第3弾。“全知の神”を自称し、世界の終わりを予見する少女・ひな(CV:佐倉綾音)が、世界の終焉を見届けるおともに受験を控えた少年・成神陽太(花江夏樹)を選んだことから始まるボーイ・ミーツ・ガールの物語が描かれる。

天才ハッカーと呼ばれる謎の少年・鈴木央人役を重松千晴、陽太の妹・空(桑原由気)が所属する映研部のOG・神宮司ひかり役を照井春佳、有名弁護士の天願賀子役を嶋村侑が演じる。そのほか、世界的IT企業「フェンリル」の社長であるCEO役を井上喜久子、CEOの部下で央人の監視役を務める尾熊雷太役を松田健一郎、陽太たちの母・成神時子役を柚木涼香、父・成神大地役を新垣樽助が担当する。

第2弾アニメPVの前半では、ひなが「世界の終わり」を告げた第1弾PVをプレイバックしつつ、ひなの不穏な言葉が嘘のように繰り広げられる楽しい日々を、自主映画の撮影やバスケットボールの試合などのイベントを通じて描いていく。後半は、CEOによって招かれた央人の登場により急転直下の展開に。作詞・作曲を麻枝が手がけ、やなぎなぎが歌うオープニング主題歌「君という神話」とともに、「神」や「世界の終わり」に迫るストーリーの一端が明かされていく。

第2弾アニメキービジュアルは、ひなと陽太を中心に、空、伊座並杏子(石川由依)、国宝阿修羅(木村良平)、賀子、ひかりのメインキャラクター7人が集合したイラストとなっている。

また、佐倉と花江がパーソナリティを務める公式ラジオ「神様になったラジオ」の配信も決定した。配信日などの詳細は後日発表される。

「神様になった日」は、10月10日からTOKYO MXほかで放送開始。9月26日午後9時からはコニコ生放送で放送直前生放送が配信、同日深夜からはテレビでも放送直前特番がオンエアされる。

作品情報

神様になった日

神様になった日 Check-in76

高校最後の夏休み、大学受験を控えた日々を送る成神 陽太の目の前に、ある日突然「全知の神」を自称する少女・ひなが現れる。「30日後にこの世界は終わる」。そう告げるひなに困惑する陽太だったが、神のよ...

2020秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。