スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「真・中華一番!」に遠藤綾が出演 裏料理界幹部「五虎星」の“青眼虎”ミラ役

ニュース 2020年10月1日(木)17:00

「真・中華一番!」に遠藤綾が出演 裏料理界幹部「五虎星」の“青眼虎”ミラ役

(C)小川悦司・講談社/「真・中華一番!」製作委員会

イメージを拡大

2021年放送の「真・中華一番!」続編に、「マクロスF」「おそ松さん」で知られる遠藤綾の出演が決定した。

同作は、小川悦司氏が「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載していた料理漫画「中華一番!」の続編のテレビアニメ化で、19年10~12月に第1期が放送された。19世紀の中国を舞台に、史上最年少で中国料理界の頂点とされる“特級厨師”になったリュウ・マオシン(マオ/CV:藤原夏海)が、中国全土に散らばる8つの伝説の厨具を探す旅のなかで、人々を料理で支配しようともくろむ“裏料理界”の厨師たちと激闘を繰り広げていく。

遠藤は裏料理界の最高幹部「五虎星」に名を連ねる“青眼虎”ミラ役を担当する。香辛料王国インドの血が流れる美女で、目にした料理方法を瞬間的にコピーする能力をもつ“鏡のミラ”としても知られている。発表済みのキービジュアルにも、ほかの“五虎星”たちとともにその姿が描かれている。

なお、五虎星にはミラ以外に、裏料理界を束ねるカリスマ“入雲龍”カイユを筆頭に、炎を自在に操る“豹子頭”アルカン、一匹狼的な“浪子”エンセイ、モンゴル出身の少年厨師“飛天大聖”ジュチがおり、各キャラクターのキャストが5週連続で発表される予定となっている。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。