スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「スライム倒して300年」21年春に放送決定 PV第1弾や2種類のキービジュアル公開

ニュース 2020年10月12日(月)21:00

「スライム倒して300年」21年春に放送決定 PV第1弾や2種類のキービジュアル公開

(C)森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

イメージを拡大

小説投稿サイト「小説家になろう」で連載中の人気小説をテレビアニメ化する「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の放送時期が2021年春に決まり、プロモーションビデオ第1弾やキービジュアルが公開された。

森田季節氏による原作は、働きすぎで過労死したOL・相沢梓(CV:悠木碧)が、不老不死の魔女アズサとして異世界に転生し、前世とは真逆のスローライフを満喫する姿を描くコメディ。転生から300年、ひたすら小銭稼ぎでスライムのみを倒し、レベル99の世界最強の魔女となっていた彼女のもとに噂を聞きつけた冒険者やドラゴンの娘たちが押しかけてくる。テレビアニメ版では、「つり球」の演出を手がけた木村延景監督のもと、シリーズ構成を「おちこぼれフルーツタルト」の高橋龍也、キャラクターデザインを「Fate/Grand Order -First Order-」の後藤圭佑、音楽を「BURN THE WITCH」の井内啓二が務める。

PVでは、異世界に転生したアズサが日課のスライム退治をこなしながらスローライフを満喫する姿が描かれており、レッドドラゴンの娘ライカ(本渡楓)やスライムの精霊姉妹であり、姉のファルファ(千本木彩花)、妹のシャルシャ(田中美海)らメインキャラクターも登場する。

キービジュアルは2種類が公開され、アズサ、ライカ、ファルファとシャルシャ、エルフの調薬師・ハルカラ(原田彩楓)、上級魔族のベルゼブブ(沼倉愛美)がピクニックを楽しむ様子、その後に草原で昼寝をする姿を描いたものとなっている。

このほか、10月9日午後6時からはライカ役の本渡、ファルファ役の千本木による約1分間のラジオ番組「スライム倒して300分、知らないうちに300分話してました」が、公式TwitterとYouTubeチャンネルでスタートした。本渡と千本木がさまざまなお題に挑戦していくというもので、タイトルのとおり配信300回を目指して毎日更新が行われる。

作品情報

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました Check-in2

ごく普通のOL・相沢梓は働き過ぎが原因で過労死し、不老不死の魔女アズサとして異世界に転生した。前世での反省から、辺境の高原でのんびりスローライフを始めた彼女。スライムを倒して小銭を稼ぎ、魔女らし...

2021春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。