スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 神谷浩史、ディズニー短編アニメ「ファイアボール」最終章に出演 11月放送・配信開始

ニュース 2020年10月15日(木)12:00

神谷浩史、ディズニー短編アニメ「ファイアボール」最終章に出演 11月放送・配信開始

神谷浩史が機械の執事役で出演

神谷浩史が機械の執事役で出演

(C)Disney

イメージを拡大

11月から放送・配信される短編アニメ「ゲボイデ=ボイデ」に神谷浩史が出演することが決定した。作品タイトルでもある新キャラクターのゲボイデ=ボイデ役を担当する。

同作は、ディズニー製作のオリジナル3DCGアニメ「ファイアボール」シリーズの最終章。第1作「ファイアボール」は2008年に放送され、外界から隔絶された屋敷を舞台に、フリューゲル公爵の娘ドロッセル(CV:川庄美雪)と、その執事であるゲデヒトニス(大川透)による他愛ない日常をコミカルに描いた。11年に「ファイアボール チャーミング」、17年に「ファイアボール ユーモラス」が発表されている。

神谷が演じるゲボイデ=ボイデは、時空を越えて世界を救う機械の執事。オーディオドラマ「ファイアボール外伝 ワンダーの方へ」で初登場したキャラクターで、今回の最終章では彼がなぜ生まれ、どんな夢を見るのかが描かれる。

ケーブルテレビ、BS・CS放送で展開中のディズニー・チャンネルで11月8日から放送、動画配信サービス・ディズニープラスでは11月13日から配信スタート(いずれも1~5話まで)。6~10話は12月6日から放送、12月11日から配信される。

なお神谷出演のオーディオドラマを収録した10周年記念盤「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」のデジタル音源版が、11月4日からダウンロード配信される。価格は2343円(税込)。

作品情報

ファイアボール

ファイアボール Check-in2

とても遠い未来。ありふれた惑星にて。人類の抵抗により、ロボットによる貴族政治が終焉を迎えようとしていた。世界から隔離された屋敷を舞台に、フリューゲル公爵の娘ドロッセル、そして、その執事ゲデヒトニ...

2008春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 神谷浩史が機械の執事役で出演

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。