スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版 仮面ライダーセイバー」12月18日公開決定 「ゼロワン」との2本立てに

ニュース 2020年10月18日(日)12:00

「劇場版 仮面ライダーセイバー」12月18日公開決定 「ゼロワン」との2本立てに

特報&ティザービジュアルも披露!

特報&ティザービジュアルも披露!

(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト
スーパーヒーロープロジェクト (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

イメージを拡大

令和仮面ライダー第2作を映画化した「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮題)」が、「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮題)」との2本立てで、12月18日から公開されることが決定。あわせて、特報とティザービジュアルがお披露目された。

9月6日から放送が始まった「仮面ライダーセイバー」は、“聖剣”を抜くことでライダーに変身。世界のさまざまな剣技を駆使して戦い、閉鎖感に支配された世界を救う。主人公は、小説家の神山飛羽真(かみやま・とうま)。炎の聖剣“火炎剣烈火(かえんけんれっか)”との運命的な出会いによって、世界を救う仮面ライダーとなる。

「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮題)」のビジュアルで印象的なのは、セイバーを取り囲む青い光。怪しげな本から流れ出るこの光は、セイバーの背後で剣士らしき影を作り出しているが、この剣士は何者なのか――。「破滅の本が、世界を飲み込む。」というコピーも添えられている。特報では、決して読んではいけない“禁断の書”と呼ばれる1冊の本が登場。“不死身の剣士”という最強の敵を思わせる存在も浮かび上がり、これから始まる決死の戦いを予感させる内容となっている。

「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮題)」のビジュアルは、エデンが圧倒的な存在感を放つ。その横には爆発し荒廃した様子のビル街、そのなかにいるゼロワン。テレビシリーズのラストにエデンが残した「この世界を破壊し、楽園を創造する」という謎の言葉を象徴するかのような光景だ。「楽園という名の絶望を止めろ!」という緊迫感あふれるコピーも確認できる。特報は、これまでの映像にエデンが加わった最新版。「この世界の終わりに、永遠の命が誕生する」というナレーションとともに、サウザンドジャッカーを地面に突き立てるエデンの姿が映し出されている。

なお、プレゼント付前売り券が11月8日より発売されることに。前売券を購入すると「仮面ライダーセイバー」「仮面ライダーゼロワン」のショートアニメ(2種)を公式動画配信サービス「MIRAIL」(ミレール)にて視聴できる。「仮面ライダーセイバー」のショートアニメのタイトルは、「別冊仮面ライダーセイバー 短編活動萬画集」。第1集「ダンス本番、その前に。」が東映特撮ファンクラブでの配信に先駆けて、ムビチケ特典として登場する。一方「仮面ライダーゼロワン」は、東映特撮ファンクラブで配信中の「仮面ライダーゼロワン ショートアニメ EVERYONE'S DAILY LIFE」の最新話(第5話)を、ムビチケ特典として先行配信する。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。