スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「真・中華一番!」“4人目の五虎星”は安元洋貴 アルカン役を担当

ニュース 2020年10月22日(木)17:00

「真・中華一番!」“4人目の五虎星”は安元洋貴 アルカン役を担当

五虎星の“豹子頭”アルカン役は安元洋貴

五虎星の“豹子頭”アルカン役は安元洋貴

(C)小川悦司・講談社/「真・中華一番!」製作委員会

イメージを拡大

人気料理漫画が原作のテレビアニメ「真・中華一番!」の続編に、安元洋貴が出演することがわかった。裏料理界最高幹部・五虎星のキャストを5週連続で発表する企画の第4弾キャストとして、“豹子頭”アルカン役を務めることが発表された。

小川悦司氏が手がけた原作漫画は、1995年から「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載された「中華一番!」の続編。19世紀の中国を舞台に、史上最年少で中国の頂点とされる料理人資格「特級厨師試験」に合格した主人公マオが、中国全土に散らばる8つの伝説の厨具を“裏料理界”から守るため、仲間とともに旅を繰り広げる。テレビシリーズは19年10~12月に放送され、21年から続編がスタートする。

安元演じるアルカンは、炎を自在に操る力を持ち、常人の数倍といわれる超高熱体温を封じ込めるため、常に大量の冷却水を携えている。武人のように潔く気骨ある性格で、“爆炎厨師”という別名をもつ。五虎星のキャストは、安元のほか、“青眼虎”ミラ役を遠藤綾、“飛天大聖”ジュチ役を小野大輔、“浪子”エンセイ役を津田健次郎が担当。第5弾キャストとして、“入雲龍”カイユ役の発表を控えている。

フォトギャラリー

  • 五虎星の“豹子頭”アルカン役は安元洋貴

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。