スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「吸血鬼すぐ死ぬ」福山潤&古川慎がコンビ役に 制作はマッドハウス

ニュース 2020年11月6日(金)18:30

「吸血鬼すぐ死ぬ」福山潤&古川慎がコンビ役に 制作はマッドハウス

“史上最弱のザコ吸血鬼”ドラルクを演じるのは福山潤

“史上最弱のザコ吸血鬼”ドラルクを演じるのは福山潤

(C)盆ノ木至(秋田書店)/製作委員会すぐ死ぬ

イメージを拡大

テレビアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」の放送時期が2021年に決定し、ドラルク役を福山潤、ロナルド役を古川慎が演じることが明らかとなった。あわせて、監督の神志那弘志らメインスタッフも発表された。

原作は、盆ノ木至氏が「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中のギャグ漫画。苦労人体質の吸血鬼ハンター・ロナルドが、すさまじい頻度で死ぬ“史上最弱のザコ吸血鬼”ドラルクとコンビを組み、さまざまな事件に挑む姿をコミカルに描く。

監督を「HUNTER×HUNTER」の神志那弘志、シリーズ構成を「オーバーロード」の菅原雪絵、キャラクターデザインを「WWW.WORKING!!」の中野繭子が務め、アニメーション制作はマッドハウスが担う。

作品公式Twitterアカウント(https://twitter.com/johnwakawaii/status/1324517845976297479)にて、福山と古川によるボイスメッセージが公開中。

フォトギャラリー

  • “史上最弱のザコ吸血鬼”ドラルクを演じるのは福山潤

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。