スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 舞台「新サクラ大戦 the Stage」、シリーズ音楽・田中公平が「正に本物のサクラ大戦」と太鼓判

イベント 2020年11月20日(金)21:00

舞台「新サクラ大戦 the Stage」、シリーズ音楽・田中公平が「正に本物のサクラ大戦」と太鼓判

(C)SEGA
(C)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ

イメージを拡大

ヒューリックホール東京で11月23日まで上演中の舞台「新サクラ大戦 the Stage」から、ゲネプロ(最終リハーサル)公演の模様が伝えられた。

同公演は、2019年に発売されたゲーム「新サクラ大戦」の舞台化。1996年にスタートした「サクラ大戦」シリーズの最新作で、かつて世界を守っていた帝国華撃団、巴里華撃団、紐育華撃団が姿を消した“降魔大戦”から10年後の太正二十九年を舞台に、天宮さくららによって新生した帝国華撃団の戦いを描く。

「新サクラ大戦 the Stage」では、新たに舞台版キャストを選出。関根優那が天宮さくら、高橋りなが東雲初穂、寒竹優衣が望月あざみ、平湯樹里がアナスタシア・パルマ、沖なつ芽がクラリス、片山萌美が神崎すみれを演じ、ゲーム版で神山誠十郎を演じている阿座上洋平が声のみで出演する。

(C)SEGA
(C)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ

イメージを拡大

ゲネプロ公演では、新型コロナウイルスの影響による3月の公演自粛以降、稽古に励んできたキャストたちが歌とダンス、殺陣などを演劇パートとライブパートの2部構成で繰り広げた。舞台パートでは、さくらたちの帝国歌劇団としての奮闘を描く傍ら、劇中劇や舞台版オリジナル楽曲などを披露。ライブパートでは、各キャラクターのソロ曲のほか、歴代シリーズの楽曲も歌われた。

シリーズの音楽を一貫して手がける田中公平は「サクラの舞台が帰って来た! あの伝説のサクラ大戦歌謡ショウとは、別の形ではありますが、正に本物のサクラ大戦でした。歌も踊りもお芝居も殺陣も、本当にハードワークを要求されているのにもかかわらず、花組、芽組のみなさんのキラキラした姿に、ものすごい感動を覚えました。そして、現代的なテクノロジーを駆使した素晴らしい演出には驚かされました。素晴らしい舞台です」と絶賛。関根は「やっとこの景色が見られるんだと涙が溢れました。中身が濃くて一瞬に感じるくらい熱量持ってやっています。ずっと心待ちにしてくださっているファンの皆さんのために、新しい花組の歴史のいい幕開けになる公演にしたいと思います!」と本公演への意気込みを新たにした。

なお、公演最終日の11月23日には、昼夜2部の模様を有料生配信。チケット価格は各3500円で、通しチケットが6300円(税込み)となっている。21年3月26日には、11月23日に行われる大千秋楽公演の模様を収めたブルーレイも発売される。特典としてキャストカメラ映像やライブシーン定点映像を収録し、価格は7800円(税抜き)。

イベント情報・チケット情報

新サクラ大戦 the Stage【延期公演・1回目】 Check-in0
開催日
2020年11月19日(木)
時間
18:30開始
場所
ヒューリックホール東京(東京都)
出演
関根優那, 高橋りな, 寒竹優衣, …

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。