スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「はたらく細胞BLACK」椎名へきるほか出演決定 放送は「はたらく細胞!!」との連続1時間枠に

ニュース 2020年11月26日(木)22:00

「はたらく細胞BLACK」椎名へきるほか出演決定 放送は「はたらく細胞!!」との連続1時間枠に

(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

イメージを拡大

テレビアニメ「はたらく細胞BLACK」の追加キャストが発表され、マクロファージ役で椎名へきる、肝細胞役でブリドカット セーラ 恵美、脳細胞(司令)役で平川大輔の出演が決定した。そのほか、主題歌アーティストや第2弾プロモーションビデオ、第2弾キービジュアル、放送詳細も公開されている。

「モーニング」で連載中の原作は、アニメ化もされた清水茜氏の人気漫画「はたらく細胞」のスピンオフ作品。飲酒や喫煙、睡眠不足などの不摂生でブラック化してしまった体内環境を舞台に、赤血球や白血球など擬人化された細胞たちが過酷な労働を強いられる姿を描く。

マクロファージ役を担当する椎名は「数年前までは体力もあるし健康だから検診に行かないでも大丈夫と軽視していましたが、体内では見えない何かが起こっていることもあるのだと知り、今では毎年必ず検診を受けるようになりました。身体が壊れる前に皆さんも自分に何が起こっているのかを作品を通して是非知ってほしいです。マクロファージとしてこの身体(世界)を守り抜きます!」とコメント。ブリドカット セーラ 恵美は「最近……飲みすぎているなぁ……肝臓に負担をかけてしまっているなぁと感じている私が肝細胞さんを演じさせていただきます(笑)」、平川も「毎話毎話、まるで自分の身体の細胞達から警告されているような錯覚に陥ります……」と、自身の体調を顧みながら語っている。

主題歌は、オープニング、エンディングともにロックバンド「POLYSICS」が担当。オープニング主題歌「走れ! with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)」ではロックバンド「キュウソネコカミ」のヤマサキセイヤとコラボレーションし、エンディング主題歌「上を向いて運ぼう with 赤血球・白血球」にはゲストボーカリストとして、赤血球(CV:榎木淳弥)と白血球(日笠陽子)が参加。第2弾PVでオープニング主題歌の音源も披露されている。

放送は2021年1月9日深夜12時から、TOKYO MX1、とちぎテレビ、群馬テレビほかでスタート。「はたらく細胞」の第2期「はたらく細胞!!」と「はたらく細胞BLACK」の連続1時間放送枠となる。

作品情報

はたらく細胞BLACK

はたらく細胞BLACK Check-in79

毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場(世界)の労働環境は、徹底的にブラック――!! 飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは...

2021冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。