スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版FGO 後編」21年春公開 獅子王の後ろ姿を描いたティザービジュアル披露

ニュース 2020年12月7日(月)22:00

「劇場版FGO 後編」21年春公開 獅子王の後ろ姿を描いたティザービジュアル披露

後編ティザービジュアル

後編ティザービジュアル

(C)TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

イメージを拡大

「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編Paladin; Agateram」の公開時期が2021年春に決定した。12月5日、「前編 Wandering; Agateram」の初日舞台挨拶内で発表された。

同作は、スマホ向けゲーム「Fate/Grand Order」初の劇場アニメ化。原作の人気シナリオ「第六特異点 神聖円卓領域キャメロット」を前後編で映像化する。藤丸立香(CV:島崎信長)とマシュ・キリエライト(CV:高橋李依)は1273年の聖都キャメロットで、円卓の騎士、山の民、エジプト領の3勢力がにらみ合うなか、かつてアーサー王に仕えていた隻腕の騎士・ベディヴィエール(宮野真守)と出会う。

あわせて披露されたティザービジュアルには、夕暮れのなか、傷ついた円卓の騎士たちを見つめる獅子王の後ろ姿が描かれている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。