スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「チェンソーマン」MAPPA制作でTVアニメ化 「スタジオの威信をかけて最高のアニメーションを」

ニュース 2020年12月14日(月)00:00

「チェンソーマン」MAPPA制作でTVアニメ化 「スタジオの威信をかけて最高のアニメーションを」

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) 藤本タツキ/集英社・MAPPA

イメージを拡大

「週刊少年ジャンプ」12月14日発売号で最終回をむかえる漫画「チェンソーマン」のテレビアニメ化が決定し、ティザービジュアルが披露された。アニメーション制作は「呪術廻戦」などを手がけるMAPPAが担当する。

藤本タツキ氏原作の同作は、累計発行部数500万部(電子版含む)を突破する人気作。悪魔が存在する世界を舞台に、少年デンジがチェーンソーの悪魔ポチタと契約し、悪魔の心臓をもつ“チェンソーマン”としてよみがえるダークヒーロー作品だ。

原作者の藤本氏、MAPPAからのコメント全文は以下のとおり。藤本氏はあえて他作品を挙げるユーモアあふれる内容で喜びを表現し、MAPPAは「スタジオの威信をかけて最高のアニメーションをお届けしたいと思います」と並々ならぬ決意を感じさせるコメントを寄せている。

藤本タツキ氏コメント
「ドロヘドロ」と「呪術廻戦」のパクりみたいな「チェンソーマン」を「ドロヘドロ」と「呪術廻戦」のアニメ制作会社がやってくれるんですか!? そりゃもう何も言う事ないじゃないですか!! どうかよろしくお願いします!!

MAPPAコメント
何としてもMAPPAが映像化したいと、心の底から願っていました。「チェンソーマン」の映像化を待ち侘(わ)びた世界中のファンの皆様に、スタジオの威信をかけて最高のアニメーションをお届けしたいと思います。

作品情報

チェンソーマン

チェンソーマン Check-in0

『チェンソーの悪魔』ポチタと共にデビルハンターとして暮らす少年デンジ。親が遺した借金返済のため、ド底辺の日々を送る中、裏切りに遭い殺されてしまう。薄れる意識の中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心...

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。