スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > もうひとつの明治時代を描く「擾乱」4月放送開始 三森すずこ、蒼井翔太ら出演で秋には舞台化も

ニュース 2021年2月11日(木)21:00

もうひとつの明治時代を描く「擾乱」4月放送開始 三森すずこ、蒼井翔太ら出演で秋には舞台化も

(C)擾乱製作委員会

イメージを拡大

三森すずこ、蒼井翔太らが出演する新作テレビアニメ「擾乱(じょうらん) THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」の放送が決定した。2月9日、東京・明治座で同作の制作発表会が行われ、発表された。

日本テレビ、Hulu、BAKKEN RECORD(タツノコプロ)、ブシロードムーブ、ブシロードミュージック、電通が送る同作では、徳川慶喜が絶対的な権力を維持し続けているもうひとつの日本を舞台に物語が展開する。明治64年、独自のエネルギー源“龍脈”を整備し繁栄を謳歌する都市の裏で、政権打倒をもくろむ反体制組織「クチナワ」と、その駆除を命じられた徳川政府の闇組織「鵺」の暗闘を描く。

三森は、特殊な能力をもつ青い血の一族の出身で、幼い頃に家族を殺されて以来、仇である蛇埜目を探している「鵺」の処刑人・雪村咲羽(ゆきむらさわ)を演じる。蒼井は、雪村と同じ処刑人でバンドネオンの演奏家という表の顔をもつ月城真琴(つきしろまこと)役を担当。ほかにも花風(はなかぜ)エレーナ役でRaychell、中村浅陽(なかむらあさひ)役で伊藤彩沙、葛原仁(くずはらじん)役で小林親弘が出演する。

主題歌はオープニング「EXIST」、エンディング「Embrace of light」ともに、ブシロードが展開する「BanG Dream!(バンドリ!)」から生まれ、Raychellがベース&ボーカルを務めるバンド「RAISE A SUILEN」が担当する。両楽曲を収録した7thシングルは4月21日にリリース。

監督には「八月のシンデレラナイン」の工藤進を迎え、シリーズ構成を「聖☆おにいさん」の根津理香、キャラクターデザインを「パンドラとアクビ」(作画監督ほか)の小宮山楓乃が担当。アニメーション制作はBAKKEN RECORDが行う。

放送は4月6日深夜1時59分から日本テレビでスタートする。7日深夜12時からBS日テレ、13日深夜12時30分からCS日テレプラスでもオンエア。Huluでは各話1週間先行配信が行われる。

3月27日には、東京・科学技術館サイエンスホールで第1~4話の先行上映会が開催される。昼夜2部公演で、三森、Raychell、工藤監督、大松裕プロデューサーが登壇するトークショーも行われる。チケット価格は3000円(税込み)で、ブシロードミュージックパスポートで抽選申し込みを受け付け中。

また、同作の舞台化も決定。テレビアニメ版キャストが出演し、2021年秋に明治座で上演される。電子書籍配信サイト・BookLiveでは、コミカライズの連載も始まる。

イベント情報・チケット情報

「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」先行上映イベント【昼の部】 Check-in0
開催日
2021年3月27日(土)
時間
13:30開始
場所
科学技術館サイエンスホール(東京都)
出演
三森すずこ, Raychell, 大松裕(プロデューサー), …

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。