スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「半妖の夜叉姫」弐の章、制作決定 高橋留美子が期待「せつな、どうなる!?」

ニュース 2021年3月20日(土)18:00

「半妖の夜叉姫」弐の章、制作決定 高橋留美子が期待「せつな、どうなる!?」

弐の章ティザービジュアル

弐の章ティザービジュアル

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

イメージを拡大

テレビアニメ「半妖の夜叉姫」の最終回が3月20日に放送され、続編「弐の章」の制作が明らかになった。

本シリーズは、高橋留美子氏の人気漫画「犬夜叉」の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターに据え、半妖の少女たちの“新たな物語”を描いた。高橋氏がメインキャラクターデザインとして参加したほか、アニメーションキャラクターデザインの菱沼義仁、音楽の和田薫らアニメ「犬夜叉」シリーズを手がけたスタッフが再結集した。

「犬夜叉」の原作者であり、今作にも携わった高橋氏は「毎週楽しみに見ていました。とても大変なところで一期が終わってしまいましたが、色々な謎の解明、親世代の行方等々 弐の章はさらに見どころ満載かと思います。せつな、どうなる!?」と、今後のストーリーに期待を寄せている。

さらに、弐の章のティザービジュアルが完成。「殺生丸の、娘であるということ。」というキャッチコピーとともに遠くを見据えるとわの姿が描かれている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。