スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 決闘に挑むレゴシ「BEASTARS」収録風景やメイキングを交えた最終回直前PV公開

ニュース 2021年3月24日(水)18:00

決闘に挑むレゴシ「BEASTARS」収録風景やメイキングを交えた最終回直前PV公開

(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

イメージを拡大

3月24日深夜に最終回(第24話)が放送される「BEASTARS」(第2期)の、最終回オンエア直前プロモーションビデオがYouTubeで公開されている。

板垣巴留氏が「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で2016~20年に連載した人気漫画をアニメ化する同作は、直立歩行する肉食獣と草食獣が共存する世界を舞台に、動物たちが本能に翻弄されながら、種族を超えた愛と友情に苦悩する姿を描く青春群像劇。第2期では、アカシカのルイ(CV:小野友樹)率いる“新生シシ組”が裏市で台頭するなか、ハイイロオオカミのレゴシ(小林親弘)が追う食殺事件の真相が明らかとなる。

音楽ユニット「YOASOBI」が歌うオープニング主題歌「怪物」が流れるPV前半は、レゴシがシシ組に乗り込むバトルシーンや、ヒロインであるドワーフウサギのハル(千本木彩花)とレゴシの出会い、隕石祭でのハイイロオオカミ・ジュノ(種崎敦美)のダンスといった作中の名場面と、「宝石の国」で知られるオレンジによる3DCGアニメーション制作のメイキング風景がリンクしながら展開。画作りに先駆けて声優陣がキャラクターと同様の体勢、動きで音声収録を行うプレスコアリング(プレスコ)や、プロの演者が動いた映像をもとにアニメーションを制作するモーションキャプチャの様子など、制作の舞台裏を垣間見ることができる。

PV後半では「YOASOBI」によるエンディング主題歌「優しい彗星」をバックに、肉食獣と草食獣という立場の違いに葛藤する若者たちの姿が描かれ、大晦日の夜にヒグマのリズ(白熊寛嗣)とレゴシの決闘が幕を開ける。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。