スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」新作放送が4月6日からスタート 金色の招き猫役に高木渉&ファイルーズあい

ニュース 2021年4月3日(土)20:00

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」新作放送が4月6日からスタート 金色の招き猫役に高木渉&ファイルーズあい

(C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会

イメージを拡大

NHK Eテレで放送中の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」が、4月6日から新作放送(第21話~)となり、新たに登場する “金色の招き猫”たちを、高木渉とファイルーズあいが演じることが決定した。

廣嶋玲子氏(作)とjyajya氏(絵)が手がける原作は、2020年に結果発表された「第2回 小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」で第4位に入選し、シリーズ累計300万部を突破する人気児童書。幸運な人だけがたどりつける駄菓子屋「銭天堂」にやってきた、さまざまな悩みを抱える人たちが、店主の紅子(CV:池谷のぶえ)が勧める不思議な力を秘めた駄菓子を食べたことによって数奇な運命を歩んでいく姿を描く。20年8月公開の劇場アニメを経て、同年9月からテレビアニメの放送がスタートした。

新作放送では、“幸運のお客様”だけが手に入れられる銭天堂の商品が見知らぬ人の手に渡ったり、銭天堂の地下にある工房でお菓子作りをしている金色の招き猫たちに危機が訪れたりするなどの新たな展開が。高木は、猫たちをまとめる工房長の“こがね”、ファイルーズあいは、ちょっととぼけた愛されキャラの“こはく”を演じる。2匹は各話のラストにも登場して番組の幕を飾る。

高木は「まだ始まって間もないので、自分でも探りつつではありますが、個性豊かな面白い招き猫たちがいっぱい出てきますので、みなさんには工房の中をちょっと覗いてみる気分で、僕らが一生懸命作って生み出した駄菓子がどんな欲を持った人間に食べられ、どのような結果になっていくのかを見届けていただけたらと思っています。そして、こはく君とクロージングも担当していますので、その辺も楽しんでいただきたいです」と見どころを紹介した。ファイルーズあいは「『銭天堂』は、オーディションをきっかけに知った作品だったのですが、どこか懐かしさを感じるレトロで芸術的な舞台設定と、人間の愛や欲が混在する世界観に一気に魅了され『ぜひ紅子さんのお側で一緒に働きたい!』と思ったので、出演させていただけることになり、とってもうれしかったです!」と出演決定を喜んでいる。

新作放送のスタートを受け、東映アニメーションの公式YouTubeチャンネル(https://youtu.be/meU9bTsTZ4M)では、第1話「型ぬき人魚グミ」を無料配信中。

作品情報

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 Check-in4

幸運な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋「銭天堂(ぜにてんどう)」。店の女主人・紅子(べにこ)がすすめる駄菓子は、どれもその人の悩みにあったぴったりのもの。でも、食べ方や使い方をまちがえると...

2020夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。