スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 瑞々しい夏の記憶にGReeeeNが彩りを添える 「漁港の肉子ちゃん」エンディングテーマ映画版MV

ニュース 2021年6月3日(木)12:00

瑞々しい夏の記憶にGReeeeNが彩りを添える 「漁港の肉子ちゃん」エンディングテーマ映画版MV

本ポスターも披露された

本ポスターも披露された

(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

イメージを拡大

明石家さんまが企画・プロデュースを務める「漁港の肉子ちゃん」から、GReeeeNが歌うエンディングテーマ「たけてん」の映画版ミュージックビデオがYouTubeで披露された。

さんまが企画・プロデュースした本作は、西加奈子氏のベストセラー小説を原作に、ワケあり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密がつなぐ奇跡を描く感動のハートフルコメディ。

「たけてん」の映画版ミュージックビデオは、漁港町でのキクコ(声:Cocomi)の日常が映し出されていく。キクコに愛情を注ぐ肉子ちゃん(大竹しのぶ)と漁船で暮らしながら、親友のマリア(石井いづみ)をはじめ、たくさんの出会いを重ねていくキクコは、ある夏の日、物静かな同級生の少年・二宮(声・花江夏樹)の変わった行動に気付く。それから二宮を目で追うようになり、2人はゆっくりと距離を縮め、友情を育んでいく。

GReeeeNは、さんまの本や過去の映像をもとにしたリサーチを重ねたそうで、「笑わせたい誰かが居る、笑って欲しい誰かが居る。そして幸せになって欲しい人が居る。そんな気持ちを込めました!」と楽曲についてコメントを寄せた。

キクコを演じたCocomiは「思春期だからこそ感じる気持ちや、キラキラした瞬間を表現することを心がけました」、二宮を演じた花江は「(二宮は)友達と一緒にいるから、そんなに人付き合いが苦手っていうわけでもなさそうだし、自分の言いたいことや意思はハッキリしている。それでいて、自分だけの世界にこもってしまいがちな部分もある。その絶妙な雰囲気を出していければいいのかなと思いました」と、それぞれ役に寄り添いながら演じた。

ミュージックビデオにあわせて、個性豊かなキャラクターたちが集う本ポスターも披露されたほか、文部科学省とのタイアップが決定した。地域と学校が連携・協働し、地域全体で子どもたちの成長を支えることの重要性について伝えていく。

「漁港の肉子ちゃん」は6月11日から全国公開。

映画のことなら映画.com

作品情報

漁港の肉子ちゃん

漁港の肉子ちゃん 0

食いしん坊で能天気な肉子ちゃんは、情に厚くて惚れっぽいから、すぐ男にだまされる。一方、クールでしっかり者、11歳のキクコは、そんな母・肉子ちゃんが最近ちょっと恥ずかしい。そんな共通点なし、漁港の...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。