スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「シン・エヴァ」豪華冊子、6月12日から来場者に配布 「Q」前日譚を描いた漫画、庵野総監督らの寄稿を収録

ニュース 2021年6月7日(月)13:54

「シン・エヴァ」豪華冊子、6月12日から来場者に配布 「Q」前日譚を描いた漫画、庵野総監督らの寄稿を収録

松原秀典描き下ろしの告知イラスト(冊子には未収録)

松原秀典描き下ろしの告知イラスト(冊子には未収録)

(C) カラー

イメージを拡大

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の上映館で6月12日から、来場者プレゼントとして描き下ろし漫画や制作スタッフの寄稿をおさめた冊子が全国合計100万人に配布される。あわせて全国6館でのドルビーシネマ上映、新バージョン上映への切り替えも告知された。

冊子は「EVA-EXTRA-EXTRA」と題し、これまで語られることのなかった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」前日譚が描かれた漫画、庵野秀明総監督らスタッフによる寄稿が収録される。寄稿者などくわしい内容は以下のとおり。

公式謹製冊子「EVA-EXTRA-EXTRA」(A4サイズ、36ページ)
・描き下ろし表紙:錦織敦史
・漫画「EVANGELION:3.0(-120min.)」(これまで語られることのなかった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」前日譚。企画・原作・監修:庵野秀明、脚本・監督:鶴巻和哉、漫画:松原秀典、前田真宏)
・描き下ろし寄稿:浅野直之、井関修一、金世俊、田中将賀、新井浩一、錦織敦史、前田真宏、鶴巻和哉、松井祐亮(カラーデジタル部)、岩里昌則(カラーデジタル部)
・特別寄稿:庵野秀明

最後の上映タイミングとなる6月12日からの期間は、全国の上映館で本編映像に細かな修正がほどこされた「EVANGELION:3.0+1.01」バージョンで上映される。

また同じく12日から、T・ジョイ横浜、MOVIXさいたま、愛知・ミッドランドスクエアシネマ、MOVIX京都、梅田ブルク7、T・ジョイ博多の全国6館でドルビーシネマ上映が行われる。なお、ドルビーシネマ上映とIMAX、4D上映は12日以降も公開当初からの「EVANGELION:3.0+1.0」バージョンでの上映となる。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、1995~96年に放送され社会現象になった大ヒット作「新世紀エヴァンゲリオン」を新たに4部作で描きなおす「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編。3月8日に公開され、6月5日までの時点で興行収入86.5億円、観客動員数567万人を記録している。

フォトギャラリー

  • 松原秀典描き下ろしの告知イラスト(冊子には未収録)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。