スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「闇芝居」第9期、“干支”をテーマに7月放送 津田寛治が紙芝居屋のおじさん役で続投

ニュース 2021年6月9日(水)12:00

「闇芝居」第9期、“干支”をテーマに7月放送 津田寛治が紙芝居屋のおじさん役で続投

(C)「闇芝居」製作委員会2021

イメージを拡大

都市伝説をテーマにしたホラーショートアニメ「闇芝居」第9期の放送が決定した。7月からテレビ東京でスタートする。このほか、メインキャストやスタッフなども発表され、紙芝居屋のおじさん役はシリーズおなじみの津田寛治が続投する。

「闇芝居」シリーズは、“身の回りの怪奇な都市伝説”をテーマに、昭和テイストの紙芝居をデジタルで表現する、各話約5分のショートストーリー。「深夜に突然はじまる紙芝居ホラー」として話題を呼んだ2013年7月放送の第1期を皮切りに、“見えない恐怖”をテーマにした21年1月放送の第8期まで、さまざまな切り口で恐怖を演出してきた。20年7月には、都会の闇に紛れた人ならざる闇と若き忍者たちの死闘を描いたスピンオフ作品「忍者コレクション」、9月にはアニメ版を原作とする実写ドラマ「闇芝居(生)」も放送された。

“干支”をテーマに新たな恐怖を描く第9期では、津田のほかにも新納敏正、松村泰一郎、沢井正棋、木津つばさ、大海将一郎、篠田諒といったベテランから若手まで幅広い俳優陣が出演。さらに、脚本家のニシオカ・ト・ニール、声優の岡咲美保や成瀬瑛美、MoeMi、太田彩華、アイドルグループ「でんぱ組.inc」「ARCANA PROJECT」の空野青空、「リルネード」の蔀祐佳、「GEMS COMPANY」の星菜日向夏、奈日抽ねね、長谷みこと、赤羽ユキノらバラエティに富んだキャストが参加する。

脚本は「闇芝居」シリーズを数多く手がけてきた熊本浩武、舞台演出家の佐々木充郭、石上可奈子に加え、ニシオカ・ト・ニールも初参加。作画はあ可よろし、海老原優、武藤聖馬、初参加の一松慧、Eisuke.Miura、Kensuke Takahashi、jimmy、菅谷孝一、ナカガワオダジ、まつばらあつし、横山恵、渡邉柊、演出は第1期から制作を行ってきたILCAが担当する。

また、第9期の放送決定を記念し、「闇芝居」の特別編を縦型アニメとして配信する。配信オリジナルの特別編はスマートフォンなど縦画面での視聴に適したもので、今夏の配信を予定している。

作品情報

闇芝居(第9期)

闇芝居(第9期) Check-in2

――古(いにしえ)より伝わりし干支が、あなたに恐怖の時を刻む……

2021夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。