スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 明石家さんま、下野紘に“花江夏樹風”をリクエスト 挑戦するもボツに

イベント 2021年6月13日(日)12:30

明石家さんま、下野紘に“花江夏樹風”をリクエスト 挑戦するもボツに

「漁港の肉子ちゃん」は公開中

イメージを拡大

明石家さんまが6月12日、都内で行われた劇場アニメ映画「漁港の肉子ちゃん」の公開記念舞台挨拶に出席。企画・プロデュースを務めたさんまは「『おいでやすこが』のこがけんから『プロデューサーが前に出る映画は絶対面白くない』って言われたので、今日は控えめにいかせていただきます」と宣言しつつ、プロデューサー自ら何度も前に出て盛り上げた。

本作は、西加奈子氏のベストセラー小説を原作に、ワケあり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密が巻き起こす奇跡を描く感動のハートフルコメディ。「鉄コン筋クリート」「海獣の子供」「映画 えんとつ町のプペル」などのSTUDIO4℃がアニメーション制作を手掛けている。

この日はさんまのほか、ボイスキャストを務めるCocomi、花江夏樹、石井いづみ、下野紘、渡辺歩監督が登壇。さんまは緊張気味のCocomi、石井のコメントに補足して和ませたほか、舞台公演のためこの場にいなかった肉子役の大竹しのぶを「嘘です。来たくないらしいです」といじって笑わせた。

イメージを拡大

役柄との共通点の話題では、キクコの同級生・二宮を演じた花江が「普段は声が小さいのですが、二宮も声が小さいのでやりやすかったです。監督から人と会話しないような感じと言われて、最近のマイクは性能が良くて助かりました」と回答。さんまは「プロデューサーとしては(『鬼滅の刃』の)炭治郎でやってほしかった」と本音を明かすと、花江は「この世界には全然合わないですよ。もう、さんまさんの首を切ります」と返し、さんまも「飛沫の刃」とのっかって笑わせた。

下野は、演じた役のひとつであるとかげの声を5パターン用意してきたそうで、さんまは「ボツになった声もいっぱいある。こっちもどんどん(リクエストが)出てきて、最終的には『花江君でやってくれる?』って言ってしもうた」と苦笑。下野は「花江君と、あとCocomiちゃんでやってくれるって言われて、やったんですけれどボツでしたね」とアフレコの様子を明かした。舞台挨拶ではそのほか、原作者の西からの手紙が司会に代読された。番組で共演した際に、さんまは輪廻転生の最終形態と表現したことに触れ、「その気持ちは今も変わらないのですが、欲も出てきました。さんまさんにはまた生まれ変わっていただきたいです。生まれ変わって、今度は肉子ちゃんのような女性になっていただきたいです」と西からのメッセージが伝えらえると、さんまは「素晴らしいです」と喜んでいた。

イメージを拡大

最後に、Cocomiは「ひとりでも多くの方に漁港の肉子ちゃんを楽しんでいただいて、心の栄養にしていただけたら嬉しいです」と挨拶。さんまは知り合いから反響があったことを明かし、「小堺一機くんからは、『この映画はお腹が減って、心がいっぱいになる映画』だと言われました。今日からこれをキャッチコピーに使わせていただきます」とボケてから、「今日は売上どうもありがとうございました」とさんまらしい言葉で締めていた。

映画のことなら映画.com

作品情報

漁港の肉子ちゃん

漁港の肉子ちゃん Check-in0

食いしん坊で能天気な肉子ちゃんは、情に厚くて惚れっぽいから、すぐ男にだまされる。一方、クールでしっかり者、11歳のキクコは、そんな母・肉子ちゃんが最近ちょっと恥ずかしい。そんな共通点なし、漁港の...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。