スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > CLAMP×WIT STUDIOのNetflix新作アニメ製作決定 グリム童話を大胆アレンジ

ニュース 2021年6月15日(火)17:00

CLAMP×WIT STUDIOのNetflix新作アニメ製作決定 グリム童話を大胆アレンジ

3人のキャラクターが描かれた「グリム」プロジェクトのティザーアート

3人のキャラクターが描かれた「グリム」プロジェクトのティザーアート

イメージを拡大

フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭で6月15日(現地時間)、Netflixアニメのパネルディスカッションがオンラインで行われ、CLAMPとWIT STUDIOによる新作アニメ「グリム」プロジェクトの始動が発表された。そのほかヤマザキマリ氏原作の「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」、ボンズ制作の「スーパー・クルックス」の続報も明らかとなった。

「グリム」プロジェクト(タイトル未定)は、グリム兄弟の童話をもとに新たなアプローチでホラーとサスペンスの要素を大胆に織りまぜた作品。キャラクターデザインをCLAMP、脚本をアニメ「xxxHOLiC」シリーズの横手美智子、アニメーション制作をWIT STUDIOが担当する。

CLAMPは、「『グリム童話』への新しい挑戦となる本作品のキャラクター原案に、私達CLAMPを選んでいただいて本当に光栄です。そして、一アニメファンとしても、この物語がどんな驚きと新しい感情を与えてくれるのか楽しみでなりません」とコメントを寄せ、CLAMP自らが手がけたティザーアートが披露された。

「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」のメインスタッフも明らかとなった。「アフリカのサラリーマン」の畳谷哲也が監督、百瀬祐一郎が脚本を務め、「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」のNAZがアニメーション制作を担う。物語には、ヤマザキ氏による前日譚をふくむ描きおろしエピソードが盛りこまれる。

「スーパー・クルックス」のキャラクターデザイン

「スーパー・クルックス」のキャラクターデザイン

イメージを拡大

ボンズがアニメーション制作を手がける「スーパー・クルックス」は、監督を「キャロル&チューズデイ」の堀元宣、シリーズ構成を「カウボーイビバップ」の佐藤大、キャラクターデザインを三谷高史が担当する。同作は、映画「キック・アス」の原作者として知られるマーク・ミラーとアーティストのレイニル・フランシス・ユーによる同名コミックが原作。ヒーロー供給過多の時代を舞台に、落ちぶれてしまったヴィランたちが、起死回生の一大計画に乗り出す。

作品情報

「グリム」プロジェクト

「グリム」プロジェクト 0

あの著名なグリム兄弟の童話を元に、新たなアプローチでホラーとサスペンスの要素を大胆に織り交ぜた完全新作のアニ メ作品。

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 3人のキャラクターが描かれた「グリム」プロジェクトのティザーアート
  • 「スーパー・クルックス」のキャラクターデザイン

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。