スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 中澤一登×Production I.G×梶浦由記、オリジナルアニメ「海賊王女」10月放送開始 主演は瀬戸麻沙美

ニュース 2021年6月17日(木)10:00

中澤一登×Production I.G×梶浦由記、オリジナルアニメ「海賊王女」10月放送開始 主演は瀬戸麻沙美

第1弾キービジュアル

第1弾キービジュアル

(C) Kazuto Nakazawa / Production I.G

イメージを拡大

Production I.Gによるオリジナルテレビアニメ「海賊王女」が10月から放送されることが決定した。監督の中澤一登らメインスタッフと主演の瀬戸麻沙美らメインキャストも明らかとなり、あわせて第1弾キービジュアルとPVが披露された。

同作は、「18 世紀」「王女」「侍」「海賊」をキーワードに描くヒロインの冒険譚。海賊におそわれて漂流したフェナ・ハウトマンは、国家が黙認する娼婦・男娼の島「シャングリラ」に漂着する。それから10年後、美しく成長したフェナは初めての“仕事”を受けいれることができず、島からの脱出を決心する。

「B:The Beginning」の中澤一登が監督を務め、脚本を窪山阿佐子、音楽を梶浦由記が担当。中澤監督は、「僕が子供の頃みた素晴らしい名作マンガにインスパイアされながら、可能な限り人の手で仕上げました。初めて観るのにどこか懐かしい。そんな気持ちや郷愁を感じ取ってもらえたら嬉しく思います」とコメントしている。

フェナ役を瀬戸、ハウトマン家を守ってきた真田家の青年・雪丸役を鈴木崚汰、紫檀役を櫻井孝宏が務めるほか、悠木碧、佐藤元、逢坂良太、大須賀純、田中進太郎、村治学、平田広明が出演する。

作品情報

海賊王女

海賊王女 63

これは、ある少女の記憶から始まる物語。 18 世紀、大西洋。父と船旅へ出ていたフェナ・ハウトマンは海賊に襲われ、たった一人小型ボートで漂流し、命をつなぎ留める。フェナが漂着したのは、国家が黙認す...

2021秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 第1弾キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。