スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「BORUTO」が7月から新章「カワキ編 大筒木覚醒」に突入 ボルトたちとジゲンの最終決戦の幕が上がる

ニュース 2021年6月27日(日)19:00

「BORUTO」が7月から新章「カワキ編 大筒木覚醒」に突入 ボルトたちとジゲンの最終決戦の幕が上がる

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

イメージを拡大

テレビ東京系で放送中の「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」が、7月から新章「カワキ編 大筒木覚醒」に突入する。キャラクターデザインを担当する西尾鉄也による描きおろし新ビジュアルが公開されている。

「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」は、岸本斉史氏の忍者アクション漫画「NARUTO -ナルト-」の主人公うずまきナルトの息子ボルトをはじめとする次世代忍者たちが、新たな活躍を繰り広げる物語。今年4月からは、謎の組織「殻」から“器”と呼ばれる少年カワキが、うずまき家の居候としてボルトらとともに暮らす「カワキ編『殻』激突」が放送されている。

謎多き“大筒木一族”の名が冠された「カワキ編 大筒木覚醒」では、ボルトたちと「殻」のリーダー、ジゲンによる最終決戦の火蓋が切られる。ボルトとカワキが同じ“楔(カーマ)”をもつ者同士、助け合って絆を深めていくなか、忍界最強のナルトとサスケが力を合わせても倒せないほどの戦闘力を備えたジゲンが、木ノ葉隠れの里を標的に定めて戦火を拡大させていく。描き下ろし新ビジュアルには、物語の核を担うと見られる、ボルトとカワキ、ナルト、サスケの4人が描かれている。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

イメージを拡大

ボルト役の三瓶由布子は「父ちゃんたちでも苦戦する敵に、第七班も気合を入れて挑んでいくから、応援よろしくってばさ!」と呼びかけ、カワキ役の内田雄馬は「まだまだ謎多き大筒木。木ノ葉の里にようやく馴染(なじ)んできたカワキもまだまだ気を抜いていられる状況ではなさそうです」と新章の展開をほのめかした。三瓶、内田らキャストのコメント全文は以下の通り。

【三瓶由布子(うずまきボルト役)】
 新しい仲間「カワキ」を迎え、「殻」の陰謀やジゲンの謎に迫る展開に毎週ドキドキしています。そしてカワキと一緒にいると、ボルトが止める役にまわったりと周りのみんなも新たな一面が見えて良い化学反応が起こっているように感じます。
 父ちゃんたちでも苦戦する敵に、第七班も気合を入れて挑んでいくから、応援よろしくってばさ!

【内田雄馬(カワキ役)】
 「BORUTO」が新たな章へ突入します! まだまだ謎多き大筒木。木ノ葉の里にようやく馴染んできたカワキもまだまだ気を抜いていられる状況ではなさそうです。
 さらに速度を増して盛り上がって行くBORUTO! 引き続きお楽しみください!!

【竹内順子(うずまきナルト役)】
 「BORUTO」新章突入です! カワキと、そしてボルトに降りかかる大きな事件の真相が、とうとう明るみになっていきます。
 火影として、父ちゃんとして、ナルトの苦悩がより一層深くなるのですが、事実を受け止め前に進む! ナルト世代とボルト世代をどうぞ応援してください!

【杉山紀彰(うちはサスケ役)】
 7月から新章「カワキ編 大筒木覚醒」が放送されます。木ノ葉の里に訪れる新たな危機にナルトやサスケたちがどう立ち向かっていくのか? 「楔」とは何なのか、ジゲンの目的、正体とは?壮大な展開になっていくと思いますのでぜひご覧ください!

映画のことなら映画.com

作品情報

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS 32

平和と共に近代化が進んだ木ノ葉隠れの里。高いビルが立ち並び、巨大モニターには映像が流れ、区画と区画を結ぶ雷車が里の中を走り抜ける。忍の里とはいえ一般の人が増え、忍の生き方も変わりつつあるそんな時...

2017春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。