スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > メディアミックスプロジェクト「Deep Insanity」始動 TVアニメは下野紘、ゲームは梅原裕一郎出演

ニュース 2021年6月25日(金)20:30

メディアミックスプロジェクト「Deep Insanity」始動 TVアニメは下野紘、ゲームは梅原裕一郎出演

TVアニメは10月放送予定

TVアニメは10月放送予定

(C)2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

イメージを拡大

スクウェア・エニックスによるメディアミックスプロジェクト「Deep Insanity(ディープインサニティ)」の始動が発表された。テレビアニメ、漫画、ゲームが展開され、テレビアニメ版は下野紘の出演で10月から放送予定。テレビアニメ版(https://youtu.be/p8D-TdDFwIE)、漫画版(https://youtu.be/HRLTPjH7d88)、ゲーム版(https://youtu.be/d0zBIaE41Mg)のティザーPVも公開されている。

3つの物語の時系列

3つの物語の時系列

(C)2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

イメージを拡大

本プロジェクトは、テレビアニメ、漫画、ゲームで共通の世界を舞台としながら、異なる時間軸の物語が展開される。共通の世界観として描かれるのは、発症した人間が眠ったまま目覚めなくなるランドルフ症候群と、その原因と思われる巨大地下世界アサイラム。3つの物語の時系列は、漫画「Deep Insanity NIRVANA」ではランドルフ症候群による昏睡患者数が全世界で8000万人を突破、ゲーム「Deep Insanity ASYLUM」では昏睡患者数が全世界推定5億4000万人に到達した世界が描かれ、テレビアニメ「Deep Insanity THE LOST CHILD」は、漫画とゲームの間の時間軸で物語が進む。

(C)2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

イメージを拡大

テレビアニメ版のキャストは、アサイラムの最前線を調査することになった青年、時雨・ダニエル・魁を下野が演じる。スタッフは、監督を大沼心、シリーズ構成・脚本を下山健人、キャラクターデザインを山吉一幸が務め、音響監督を郷文裕貴、音楽を未来古代楽団、アニメーション制作をSILVER LINK.が担当。世界観原案を深見真、海法紀光、塩野干支郎次が務めている。

(C)2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

イメージを拡大

9月に配信予定のゲーム版は、登場キャラクターのウー・イノミネタス役を梅原裕一郎が担当。メインシナリオを深見真と海法紀光、メインキャラクターデザインをタイキ、小池紅美子、山×2が務め、音楽は未来古代楽団が手がける。

漫画版は、月刊「ビッグガンガン」(SQUARE ENIX刊)で連載中。

作品情報

Deep Insanity THE LOST CHILD

Deep Insanity THE LOST CHILD 27

狂気と覚めない眠り、ランドルフ症候群。この新たな病魔がゆっくりと、しかし着実に人類に迫りつつあった。原因とされるのは、南極に出現した巨大地下世界 アサイラム。そこに存在するのは、地上とは違う異形...

2021秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • TVアニメは10月放送予定
  • 3つの物語の時系列

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。