スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「それでも歩は寄せてくる」22年7月放送開始 「すのはら荘」「防振り」のスタッフ再集結

ニュース 2021年7月7日(水)20:00

「それでも歩は寄せてくる」22年7月放送開始 「すのはら荘」「防振り」のスタッフ再集結

(C)山本崇一朗・講談社/「それでも歩は寄せてくる」製作委員会

イメージを拡大

山本崇一朗氏のラブコメ漫画をアニメ化する「それでも歩は寄せてくる」の放送が、2022年7月からTBSほかでスタートすることが決定した。ティザービジュアルと、制作に携わるメインスタッフも公開された。

同作は、アニメ化もされた「からかい上手の高木さん」で知られる山本氏が手がける初のストーリー漫画。常にポーカーフェイスな高校1年生の田中歩と、感情表現豊かな2年生の八乙女うるしが、将棋部で繰り広げる恋愛模様を描く。うるしのことを「かわいい」と公言してはばからず、彼女をドキドキさせる歩だったが、将棋が得意なうるしに対局で勝つまでは、胸に秘めた好意を打ち明けないと決めていた。

ティザービジュアルには、将棋の駒が散りばめられた背景に、うるしと“歩”の駒を持った歩のツーショットが描かれている。

スタッフは「すのはら荘の管理人さん」や「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」を手がけた顔ぶれが再集結。湊未來監督のもと、キャラクターデザインを平田和也、アニメーション制作をSILVER LINK.が担当する。シリーズ構成は「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」の赤尾でこが務める。オープンしたばかりの公式サイトでは、山本氏や湊監督、赤尾でこからのコメントも公開されている。

作品情報

それでも歩は寄せてくる

それでも歩は寄せてくる 7

将棋初心者・田中歩は八乙女うるしに一目惚れして将棋部へ。「勝ったらセンパイに告白する!」と意気込むが実力は遠く及ばない。一方、 歩の“攻めの姿勢”にうるしは内心タジタジで……。2人しか部員のいな...

2022夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。