スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 舞台「機動戦士ガンダム00」続編が22年2月上演決定 新たなアレルヤ役に小坂涼太郎

イベント 2021年7月14日(水)21:00

舞台「機動戦士ガンダム00」続編が22年2月上演決定 新たなアレルヤ役に小坂涼太郎

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受け、2020年7月から延期となっていた舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒- Re:(in)novation」が、22年2月4~14日に東京・新国立劇場で上演されることが決定した。チケットの販売日程は後日発表される。

同作は、19年に上演された「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生- Re:Build」の続編。07~08年にテレビアニメが放送され、10年に劇場版も公開された「機動戦士ガンダム00」シリーズを舞台化し、刹那・F・セイエイをはじめとする少年たちが、武装集団「ソレスタルビーイング」が擁するモビルスーツ“ガンダム”のパイロット“ガンダムマイスター”として、争いを根絶すべく各地の紛争に武力介入していく姿を描く。舞台版では、モビルスーツのコクピットを模した装置を人力で動かし、スピーディーなバトルシーンの演出を実現している。

出演者は当初予定されていた顔ぶれから、アレルヤ・ハプティズムを小坂涼太郎、ミスター・ブシドーを佐々木喜英、パトリック・コーラサワーを瀬戸祐介が演じるなど、一部が変更されている。刹那役の橋本祥平、ロックオン・ストラトス役の伊万里有、ティエリア・アーデ役の永田聖一朗、リボンズ・アルマーク役の赤澤燈をはじめとするキャストの多くは、告知されていた通り前作からの続投となる。ガンダムマイスターである刹那、ロックオン、アレルヤ、ティエリアを含め、総勢8人のキャラクターが集結したキービジュアルも公開されている。

刹那役で主演を務める橋本は「『機動戦士ガンダム00』の舞台化ってどうするの? から始まった初演。まったく想像もできず、高い高い壁に日々ぶち当たりながら全員で見つけた演劇としての『機動戦士ガンダム00』の形。それが2019年。魂削って挑み、それが実を結んで続編が決まり大いに喜んだ2020年。ですが、無念の中止。必ずしも中止になった公演がまた出来るとは限りません。なので再挑戦させていただけること、心より幸せに思います。今回出演が叶わなかったキャストさん含め、座組み一同想いはひとつ」と公演に向けて、意気込みを新たにした。このほどアレルヤ役での出演が決まった小坂は「前回出演した方たちに圧倒され続けないよう、自分自身、精いっぱい食らいついて楽しんで演じ、そして最高の舞台になるよう頑張ります」と語っている。

イベント情報・チケット情報

舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation」【延期公演】 Check-in0
開催日
2022年2月4日(金)
場所
新国立劇場(東京都)
出演
橋本祥平, 伊万里有, 小坂涼太郎, …

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。